オヤヂ、未成年者を保護する

いよいよ、明日からPSO感謝祭2014オフラインイベントが開始されますね。
去年の経験を生かし今年はどんなイベントに盛り上げてくれるか、
SEGAのPDCAクオリティをとくと見せてもらいましょう。
…ただ、所用によって最後まで会場にいられなくなってしまったので、
去年のような抽選の模様まではブログに綴れないでしょう。
どんなに長く居ても15時まででしょうか。

※※※※※※
マターボードネタが絡みます。
以下、閲覧には注意を。
※※※※※※


さて、PSOの一大イベントで盛り上がりを見せる少し前、
ストーリーを進めました。

いや、華の香りを楽しみにふらふらしていただけですな。


出来る男は人を待たせない、
と言わんばかりに待ちぼうけしていると…。


デートの相手が到着。
…どこのべっぴんさんかね。


足もとの色気に鼻の下を伸ばしていると
待ちきれないと言わんばかりにエスコートされてしまいました。

デートを楽しむ場所としては
随分殺風景な場所になっていますが、
ふっふっふ、いいことは余所が見ていないところで行うものなのさ。

いいことに適した場所を探していると
こんな場所にはいてはいけない未成年者を発見。


何やら誰かと連絡しているようだが…。
売春相手でも呼び出しているのか?
それならおじさんが存分に相手して進ぜよう。

と、駆け寄った矢先、チンピラ登場。





まてぇい、それはおれのもんだ。
理解のいいマイスウィートもばっちりチンピラから守らんとしています。

無事チンピラを撃退した所、
保護した未成年者は最新鋭の通信設備を使って
どこかに連絡し始めました。
たぶんおまわりさんかな?


ほぇー、最近の若いモンは、
年寄りには分らん機器を使うもんだねぇ。

すっかりiPadでネットサービスやPSO2esを楽しんでいるわけですが、
SF映画でよく見るこの通信機能が早く現実のものになってほしいものです。
いろいろ制約はできるでしょうが、
現実のものになればパラダイムシフトが発生しますね。
素晴らしいことです。
もう暗記するだけの陳腐な学習も意味をなさなくなるでしょう。
要点、肝心なものは頭に入れておかなければいけませんが、
それでも調べればすぐ出るという現実がある以上、
注力することは重箱の隅をつつくようなことではないはずです。
そして、調べればすぐ出る現実を支えてくれている
情報発信者が多くなれば世の中もっと楽しくなります。
ここらへんの思想はオープンソース界隈で生きて来たからか?
…ただ最近では発信された情報の正否の確認、
もしくは己の中で決断を行わずに
盲目的に発信された情報を受領してしまう流れがあると小耳に挟みます。
発信された情報を己の身の回りのことと照らし合わせ
それが正しい事なのか、
発信者の利益に沿うように操作しようとしているのではないのか
しっかり確認したいものです。

とんだ説教オヤヂを演じてしまいましたが、
話を酔いどれに戻しましょう。



チンピラの撃退が成功して大喜びなマイハニー。
ではさっそくお楽しみを…。

※※
クラフトの成長著しく、
マターボードアイテムをクラフトするだけで
一級品並みのアイテムが手に入るようになったことに
アークス諸兄は気づいているでしょうか。
ただクラフトに大量の費用が必要になるため
自分ひとりの力では対応しきれない様にもなりました。
ここら辺は、バランスをとるために仕様を悩んだところだと見受けます。

そろそろ自分のクラフトの方向性を決めるときが来たかも知れません。
メジャーなクラフトマンは全部を目指すでしょうが、
諸々制約のある我が身としてはマイノリティを突き詰めていくことになるでしょう。



No comments

Powered by Blogger.