中年コスプレシリーズ - 奪還作戦 -

August 25, 2019

本隊はこれより敵地中枢へと向かう。
クソ虫の親玉がのうのうとあぐらを掻いて、クソ虫どもを湧かせているらしい。
これ以上、増殖を許すわけにはいかん。
やつらのケツにデカブツをぶちこんでやれ!

サー、イェッサー!!




さぁ、クソ虫どものお出ましだ。
驚異はすべて排除しろ!

サー、イェッサー!!


無残だな。
一秒でもクソ虫を生かすわけにはいかん。発見次第即刻殲滅せよ!



サー、イェッサー!!


メーデー、メーデーッ!!
援軍が不時着する。再起動まで援護しろ!

サー、イェッサー!!


それは、クソの詰まったクソ便器だ。
チリも残すな!

サー、イェッサー!!


機関砲、使えます!
よろしい、クソ虫どもに存分に鉛玉を浴びせてやれ!弾薬をケチるなっ!
  

さぁ、クソ野郎が来たぞ!


ありったけの弾を、ヤツのケツにブチ込んでやれ!

イェッサー!!




コーデ詳細

ヘアスタイル: 大神ヘアー
ポディペイント1: なし
ボディペイント2: なし
アウターウェア: タクティカルベスト [Ou]
ベースウェア: タクティカルスーツ葉 [Ba]
インナーウェア: ブライトプリンセス [In]
アクセサリー1; フロンティアインカム
アクセサリー2: サバイバーバックパック
アクセサリー3: ミリタリーベルト
アクセサリー4: カジュアルレッグポーチB
武器: カルシウェポン、ヤスミノコフ4000F

兵装コスプレ再び。
この路線のコーデは2016年ワイルド32017年プロフェッショナル以来でしょうか。定番の軍用コーデですが、コツコツとアクセサリーを集めてきたこともあって、しっくり来るやつができました。個人的にはバックパックをうまく使えた気がします。噂ではPSO2がアメリカ展開に挑むとか。過去東南アジア版を展開していましたが、2年と持たずに沈んだと記憶していますが、どうだったでしょうか。これは偏見も多分にあることだと思いますが、アメリカの人々はミリタリービジュアルが大好きだと思いますので、グッズを存分に供給してあげてほしいものです。出来合いの衣装にアクセサリーと武器を足しただけですが、タクティカルスーツコーデ路線にマッチングした例をリリースできたと思っています。今回武器をそのまま使っていますが、いい感じのものは武器フォームチェンジで長い付き合いにしたいものですね。いやはや、これらも倉庫に保存しておいてよかったと言わざるを得ません。

舞台はアドバンスクエスト市街地(アークスシップ市街地)。2012年の頃はここを舞台に緊急クエストを楽しんだり、クーガーと戦ったりしたものです。文字通りエネミーのケツを追いかけることに躍起になり、アークスシップがどんな有様に成り果ててしまったのかマジマジと見る機会はありませんでした。運良く虹も発生してくれました。レアドロ率が上がるなどと告知され、この虹の発生で沸き立つ事もありましたが、今となってはなんと些末なことに動揺していたのか…。



コーデ詳細

ヘアスタイル: ツインシニヨシ
ポディペイント1: アンダーアーマー
ボディペイント2: なし
アウターウェア: コンバットジャケット [Ou]
ベースウェア: コンバットライダー葉 [Ba]
インナーウェア: シリコン1 [In]
アクセサリー1; フロンティアインカム
アクセサリー2: なし
アクセサリー3: ブラックレッグナイフ
アクセサリー4: ブラックアームスカーフ
武器: インフィニットコランダム

毎度中佐の戯れに付き合ってもらっている舎弟。今回は鬼上官に扮してもらいました。クソクソ言っていますが、元ネタは言わずもがな、フロントミッション5です。もう随分古いタイトルとなってしまいましたが、幸いにもyoutubeで動画がアップロードされていますので、どんな物語だったかすぐに思い出せます。このタイトルは声優さんに本当に恵まれていますね。あのテーマの中でも楽しんでゲームができるのは彼らの演技あってのことと言って過言ではないでしょう(恵まれてるどころか負けるはずがないと言ったほうが…)。兵装ですので、前を露出することは防御力を失する不自然な衣装な気もしますが、そこら辺は大人の事情なのでしょう。武器をインフィニットコランダムにしたのは、最新鋭の銃器を使っている感を出したかったのです。フロントミッション5でも、ボスは特殊なヴァンツァーを使っていました。

公開直前に読み返した今、アークス船団緊急クエストで描きたかったストーリーはこういうことなんじゃないかなぁとしみじみ思います。2012年時点では、コーデアイテムがまったく足りていませんでした。あ、でもコモン武器とスーツは揃っていたからPSO2らしさと言えば足りていたのかも…。いやぁ、あれじゃまだまだアピール足らないっすよ。

PSO2es 登ってます

August 12, 2019

アル中のメダル投資史上、最も難産となったヤスミちゃんこと「ヤスミノコフ8000C[サマーバケーション]」。

投資したメダルは、600枚超。
ヤスミちゃんのビジュアルにアル中のもっ○りセンサーが反応したことはもちろんですが、難産の甲斐あって、もとい当初の予定通り他に類を見ない絶大な働きを発揮してくれました。
※この後4,5回メダルスクラッチを回してアフタル[Sサマーバケーション」が出てくれたのですが、続くホルシード[サマーバケーション]はなかなか出てくれず。メダルも840枚まで減ってしまったので、おねーちゃんは見送ろうかと思っています。光属性は満面のセラフィ[アニバーサリー]という強靭極まりないチップがあるのでそんなに困っていないのです。

今回のエターナルタワーは雷属性が弱点のエネミーが多かったような気がします。記録を取って臨んでいたわけではないので、曖昧程度の精度しかありませんが、以下の構成で60-70階くらいまではボンバーとちょいちょいでポンポン階を進められたような気がします。


未だに当ブログでPV数を伸ばし続けるボンバー紅葉姫チップ。リンクスロットの顔ぶれが適当極まりないのはご愛嬌。PSO2esを攻略するにあたってある意味自チップよりも大きなファクターとなっているフレンドチップをアクティブチップで揃えれば、大体はボンバー一発で沈みます(エルダーペインチップ、相当強ないすかね)。


ヤスミちゃんから貰った元気の甲斐あって、アル中も一本ビシッと立てることができました。


いちいちウザい言い回しは華麗にスルーしてほしいのですが、ナイトメアタワー30Fをクリアしたときのチップはこちら。道中タリスに変えたりJBに変えたりかなり迷走したものですが、決め手はなんと行ってもパラレルスライダー零式EX+。これは満面のセラフィさんのスクラッチを回していた時だったか、手に入った副産物です。パラレルスライダーの強さに関してはなんとなくswikiで見ていましたが、こりゃーインチキですね。満面のセラフィさんのクレイジーさには遠く及びませんが便利なPAであることは間違いないと思います。
※ナイトメアタワーの道中セラフィさんが「これまでの常識は一切通用しません」とコメントしています。PAテクニックは★11のExクラスを推奨しているということでしょうか。★10のストライクガストをなんぼ打ってもエネミー死なないし、その間に鬼エルアーダに殺されるし。

エターナルタワーもナイトメアタワーも踏破して終わりです。タイムを縮める行為はしませんので、あとは結果を待つのみ(タイムはともかくクリア優先で進めたので、タリスとナ・バータでぶりぶりとか‥)。

今後エターナルもナイトメアもタワー踏破を最優先にすすめるだけだと思います。次にメダルを投じるのはお正月でしょうか。
Powered by Blogger.