NGS版 アークスカード

June 14, 2022

 


6/8 クヴァリスリージョン実装にてアークスカードにプレビュー機能が追加されました。周囲の人のアークスカードを見るとデフォルトのままの人も多い様子。昨年のリリース時点ではグレーアウトばかりの劣化版コミュニケーションツール群でしたが、1年かけてようやく元通り+アルファが望めるようになって来たようです。



※ リンク ※



ざっと使ってみた仕様は以下の通り

  • プレビューでは、決定したときのキャラクリ、コーデが表示される
  • アークスカード編集をしたときに、現状のキャラクリが表示される
  • 再度決定すると、プレビューが更新される→お気にコーデで固定可
  • ポーズはロビアクの一部のみ(男性女性あり)
  • ポーズ、表情は静止画で、一定のタイミングのカットのみ
  • カメラアングル: 水平方向の回転可、垂直方向の回転不可
  • カメラアングル: ズームインズームアウト可
  • カメラアングル: 水平方向垂直方向の移動可

要点だけに絞ったシンプルな作りです。あまり凝ったことができてしまうとそれだけで負荷がかかったりまた良からぬバグを発生させたりですので、出来る範囲での拡充は納得です(エステの次はロビアクでバグが発生しているみたいですね。過去の遺物がやりたい放題やってますので、調整が大変なのでしょう)。




コーデ詳細

アウターウェア: スノーファンタジア[Ou]
ベースウェア: アルディナテナー雅[Ba]
インナーウェア: グランマリーヌ雅[In]
アクセサリー1: ホワイトファー
アクセサリー2: ホワイトボンボン手袋
アクセサリー3: メイドカチューシャ

景観、スノーボード、そしてBGM。いずれも◎なクヴァリス。そろそろNGSの開発体制にも余裕が出来てきた、もとい脂が乗ってきたんですかね。極寒の地であるクヴァリスで、いつもみたいな薄着で闊歩させるのはあまりに忍びない、ということで今回のコーデに収まりました。トリガーはアルディナテナー。いつものマッチョな中佐では何度登場したかわからないクエント民族衣装です。昨年の新世コスチューム総選挙結果では、クエント民族衣装は男性女性どちらも候補に挙がっておらず…。プレイヤーの使用率や過去の購買履歴を見ての判断だと思われますが、アル中はちょびっとプンスカ。もちろん、クエント民族衣装がN化されようもんなら、ずっと使ってると思います。ドイツの民族衣装ディアンドルみたいでおしゃんてぃーですよね。カチューシャつけたら文字通りメイドさんみたいに…。
ヴァイツェンの黒ビールください、Ein Prosit !!

アークスカード拡充と同様にエステもいくつか機能が追加されています。まだ確認していない人は、じっくり覗いてみてください。



ロードトゥクヴァリス - NGS1周年ポイントで下準備

May 22, 2022
PSO2毎度おなじみシーズンイベント、新エリアクヴァリス実装前という観点も兼ねてシーズナルポイントについて一筆まとめてみることにします。



オブスクラルシリーズでメセタの節約



シトレーさんのお店では、オブスクラル武器は全交換推奨です。クヴァリス実装後で装備の新調が求めらえることを考えると、オブスクラルシリーズ+40は確保しておきたいところ。未確定な情報を含みますが、ペロっと皮算用してみると以下の結果となりました。

・★6武器+50に必要な強化EXP
★5武器+40の付与強化EXP(オブスクラル+40): 20,700
★6武器+50までに必要な予想強化EXP: 70,000 or more
※仮定の根拠: ★4+50までのEXP: 50,000までのEXP, ★5+50: 60,000 ソース元
→ オブスクラル4つで★6武器+50必要EXP達成

・★6武器を強化するための1素材料金
★3武器に1素材追加で発生する費用(Nメセタ): 3,000
★4武器に1素材追加で発生する費用(Nメセタ): 4,000
★5武器に1素材追加で発生する費用(Nメセタ): 4,200
★6武器に1素材追加で発生する予想費用(Nメセタ): 4,400 or 5,000 or more

・70,000の必要EXPを消化するために予想される最小Nメセタ
オブスクラル+40の場合: 4,400*4=17,600
ゴルドプリム+20の場合:  4,400*16=70,400
→差額: 70,400-17,600=52,800

ネタに枯渇している動画配信者や幅広く遊びたいアークス諸兄諸姉は打撃・射撃・法撃武器と使い分けたいこともあるでしょうから、5万メセタ浮かせるだけでも地味に大きなメリットといえるのではないでしょうか。なお、素材アイテムをマイショップで購入した場合は、更なる出費となります。


1周年記念交換券のユニットは交換必至



10年ひと昔、すでに娯楽の情報発信の主戦場は動画配信なのでしょうね。アル中がよく見ている某NGS Youtuber(もとい、NGS公認クリエイター)さんでもシュバルユニット+50について取り上げられていました。こちらも上記と同様クヴァリスで入手した新ユニットの素材に使うこともできます。武器よりもユニットの方がドロップ率は厳しいことが多いですから、必要性はオブスクラルよりも高いといえます。


NGS1種年記念前半戦で必要なシーズナルポイント



おそらく多くの人が交換するであろうラインナップの合計は以下の通り。
  1. 『NGS』1周年記念交換券*4: 40,000
  2. マグフォルム/フェリシテミニモ*1: 5,000
  3. スタンプ*16: 80,000
  4. くっつきアイナ*1: 5,000
  5. Mo「ダッシュ:ホバー/B」*1: 5,000
  6. 20スタージェム*5: 5,000
  7. スペシャルスクラッチ券*4: 4,000
  8. オブスクラル武器*18: 54,000
  9. *グリッセンアルマティ*1: 20,000
  10. *フロステルアルマティ*1: 20,000
  11. *フランメルアルマティ*1: 20,000
  12. N-特殊能力追加成功率+10%*4: 10,000
  13. アルファリアクター*100: 30,000
  14. アルファリアクター*100: 60,000
上記合計: 358,000pt(アルファリアクター200個: 90,000pt=700,000Nメセタ)

ステ3などのOP交換を考えている人はさらにポイントが必要になります。
※ユーザが使いそうな視点でスタンプを応募する心意気が素敵です。


ポイントを稼ぐクエスト



純粋にポイント目当てにするのであれば、ごちゃごちゃ言わずにPSEバースト前提でリテム・エルノザにこもっておけばよいでしょう。2時間こもり続けるだけで結構な量が稼げます。期間限定クエスト「想定演習:天意無法のエネミー討伐」との使い分けポイントは、レリクシリーズがドロップするかどうか、ストラグメントが1周でいくつか手に入ることでしょうか。クヴァリスに向けて復帰を考えている人は、ストラグメント集めが地味に負担なんじゃないかと思います。※石集めコンテンツは、かつてのアドバンストクエストと同系の発想です。継続プレイヤー向けにはよいのですが、ライトに復帰ができるゲーム向けかどうか。バランスが難しい要素と言えますね。なお、アル中はレア泥オンリー否定派です。数値を運営が握っている以上、あれも虚無な活動と言えます。一応システムで飯食ってますから、色々想像できてしまうのです。





コーデ詳細

ヘアースタイル: ブロードゥリヘアー
フェイスタイプ: シルフィーフェイス
瞳: ブライトアイ
まゆ: コーディまゆ
まつげ: ハデナスキットまつげ
メイクパターン1: グラッシーグロスリップ/2 
メイクパターン2: スーパーナチュラルメイク
ベースウェア: アリストブロードゥリ/2 [Ba] ※カラチェン済み
インナーウェア: ケイカエンヨウ [In]
ボディーペイント1: ブロードゥリタイツ
ボディーペイント2: ディーレスリーブ/B
アクセサリー1: フラワーブローチB
アクセサリー2: ハリエットの髪飾り
アクセサリー3: フォージペンダント
アクセサリー4: フォージピアス
アクセサリー5: フラワーフットセット 紫
武器: オブスクラルロッド

オブスクラルのデザインとメギドを堪能したくなって、闇落ちっぽいコーデをしてみようということに。今回は黒ベースのコーデです。インターネットで調べたところによると、黒と金色は豪華さを伝える配色なんだとか。であれば、今回はずばり「カネのかかっているオンナ(端的に言えば、ゴージャズ)」です。旧PSO2時代から何度も披露している鉄板アクセで恐縮ですが、ファレグさんのフォージペンダントやらハリエットの髪飾りやらで金色を足しているとイメージが固まってきました。なんだか紫を加えたくなって足元と胸元にお花を添えてみました。フラワーブローチBは登場頻度が極めて高いですね。フォーマルな衣装にアクセントを加えるとなると、お花になるのでしょうか。

5/25から1周年記念イベント後半戦です。ヒロさんは特別言及していませんでしたが、何か仕込みがあるとよいですね。
Powered by Blogger.