中年居酒屋シリーズ - アークスだってモンハン飯

September 29, 2019

おぅ、毎度。

なに、たまにはこういったガッツリしたやつが食いたいだと?
どうしたい、すっかり「もたれる」ようになっちまったというのに。最近疲弊気味なので食いもんで活力を得たいだと。

そうだな、見様見真似だが用意してみるよ。
…どうだい。




●DOMAINE SERENE 2015 EVENSTAD RESERVE
ワイン商からの謳い文句は「かのロマネ・コンティをも打ち負かしたことのある名ワイナリー」。アザナミさんばりに「そりゃいいね」と軽く受け流しつつ、一口。記念日用に取っておいてあるPSO2正式サービスインより前に買ったお高い赤ワインならあるのですが、休日を楽しめるちょいとリッチなグレードの赤ワインがないな、と即買い。ぶどうの種類はピノ・ノワール。産地は、オレゴン州。オレゴン州といえば、アメリカワインの有名どこです。こいつは楽しみだ。それに、スレード中佐由来の映画では、主人公の一人シムズ少年の故郷がこの地。映画では金持ちのボンクラ小僧達から辺鄙な片田舎的な扱いを受けていましたが、あれから随分たった今となっては、名ワイナリーを構える立派なブランドとなったわけです。味わいはシャープ、ほどよいぶどうの旨さを感じ、フィニッシュはスッキリとしていながら腰を感じさせます。なるほどピノ・ノワールというべき、嫌味のない輪郭のしっかりとした味わいです。こりゃー、飯が進むぜ。

●ポークシチュー
近所のスーパーで、カナダ産牛ステーキ肉にするか豚バラ肉のブロックにするか迷いましたが、がっつり行くってことで豚バラに。パックに入ってるときは冒頭SSのアイルーたちが作ったシチューの様に大きな塊でしたが、下ごしらえの際に筋切りやら叩いたりしてたら、いつの間にか二口大の塊に。一通り仕込みが終わって人参を用意していないことに気づき…。無性に人参のカロチンを欲していたので再びスーパーに出向き補充。出来栄えはまずまず。豚肉も噛み切れるほどになっていて、たまのワイン晩酌にふさわしいものになりました。

●ひき肉とじゃがいも・しめじのチーズ焼き。
これがヘビーな一皿になってしまいました。素材を敷き詰めたのはよかったのですが、直火OKの耐熱皿にオリーブオイルを垂らしたら、やけに腹に重くのしかかる様になってしまいました。これでこんなに胃がもたつくのであれば、MOCO'sキッチンの料理たちは一体どれほどだったのでしょうか。きっとアスリート向けのエネルギッシュな仕上がりになっていたのではないかと。

●焼いたバターロール
すっかり朝飯もご飯派になったので、自宅でパンを食べること自体がかなり久しぶりに。いやいや、皿についたシチューをパンになすりつけて食べる瞬間こそが、最高の贅沢というものでしょう。

2年ぶりとなった中年居酒屋シリーズ。PSO2のSSすら用意していない体たらく。最近ばたばたしてるのでご勘弁。モンハンのハンター達のように屈強な肉体を持っているわけではないので、この量が今は精一杯。予定通り、活力は得られたのではないかと思います。ついでに脂肪も。

激闘!フリークエスト!!

September 23, 2019

元首、落ち着いてください。
サービス開始から7年、PSO2はフリークエストから卒業できる次代のコンテンツを未だリリースできていない、ということに過ぎません。

一見、サービス運営に対して相当な辛口コメントから始まりましたが、中の人はむしろ6年前5年前を思い出しながら楽しんでいます。


アル中はアル中らしく、I.W.HARPERを4、5杯あおりながらフリークエスト採掘場探索UHを闊歩していたわけですが、12人クエストを7人6人で立ち向かうシチュエーションに、PSO2サービス当初、もしくはアルティメットクエスト - ナベリウスが実装された当初のことを思い出したのです。


念願のラッピーが手に入り嬉しくなってサモヒサ(久々のサモナー)で挑んだ本日。主力はなんと行っても愛機メロン。テッペキーンなタフネスさを活かしつつ被弾2発で全力投球は、腐心の末オレオレプレイ環境を築き上げたアル中には非常に使い勝手が良いのです。


PSO2とともにブログを初めて7年を迎える中、久方ぶりのプレイ日誌を綴る事となりましたが、今回の学びはなんと行っても「テレパイプ」。


UHフリークエストを回っていてヒシヒシと感じることは、周りの人のムーランライトの暖かさ。マップにデッドサインが上がった瞬間にムーンライトを投げてもらったときなど、嬉しさのあまりラッピーの変わりにおれがタルラッピーキャノンで打ち上げられたいくらいです。

そもそもへべれけでゲームするなよ、とごもっともな叱責を受けてしまいそうですが、テレパイプの恩恵を、自分が床ペロしたときではなく周りの人を起こすためにムーンを補充する際に感じたのです。


UHフリークエストにおいて総勢6人で対するはラファガ・リンガーダとシュトルムマイザー。凹凸の激しい地形を活かしつつ安全地帯からレドラン・バーストで応戦していたのです。


ふっふっふ、ここからレドラン・バーストを放っていれば、彼奴の攻撃も届くまい。
と思っていたのですが‥



リンガーダお得意の全方位衝撃波で見事に即死したのであります。


おまけ

ただの余談ですが、少し前、MSKこと大佐と偶然にも深遠なる闇の勝利SSに写ったカット。


これこれ、こういうさりげないのがPSO2のいいところだと思うんですよね。


Powered by Blogger.