中年コスプレシリーズ - ハローウィンパーティーだよ! -

October 11, 2020

あら、いらっしゃい。
ただいま、ハローウィンのお祭りに向けて準備中ですよ。


このフォトン増幅器をつかって、たらふくエネルギーを用意しないと…。


イケニエに血生ぐさはつきもの。
えーと、マニュアルによると、この後は…。


そうそう、ネッておいしい、ナントカかんとか。
煮込む準備も万全。


じゃーん、今年のハローウィンの大目玉。
やっぱラスボスはかっこよくなきゃっ!


どぉ、すごいでしょ!
だからぁ、お菓子ちょーだいっ!!





コーデ詳細

ヘアスタイル: ブルーノヘアー
顔バリエーション:スッキリ顔
まゆ:ジェネまゆ
まつげ:二重デフォルメまつげ 黒
メイクパターン1: チーク
メイクパターン2: カラフルスター
ボディペイント1: アステリアグローブ M
ボディペイント2: なし
アウターウェア: ファー付きコートM [Ou]
ベースウェア: ビターシムーン紅 [Ba]
インナーウェア: リグサバイバー雅 [In]
アクセサリー1: テンダーベレーB
アクセサリー2: ハロウィンネクタイ 白
アクセサリー3: ファー肩飾り 灰
アクセサリー4: スカルフェイスB
ステッカー: アークス検定2020合格

本記事のトリガーは、「ファー付きコートM [Ou]」。
ハローウィンの仮想にふさわしいものはないかとキャラ倉庫を物色していると、ぴったりなやつが。ハローウィンは子ども達のイベントでもあるので、筋肉ムキムキマッチョマンのヘンタイな中佐には辞退を、中の人お気に入りのチェリーボーイに代役いただくことにしました。何かの時につかうだろうと用意しておいたビターシムーンを身に着け、テンダーベレーBをかぶり、そういえば前回チェリーボーイはリリーパのイラストが描かれたアウターを着ていたことに気づき、もこもこのリリーパが大好きな設定も加えることに。リリーパのステッカーを付けたり、マイルームの窓際にリリーパライトを飾っているのは、これを表現してみたのです。
「ハローウィン ヘアカラー」で画像検索するとショックピンクに染め上げた画像が。エステパスを使うので、ヘアカラーも変更してみました。ここまで来たならお化粧もしちゃえと、いつぞやのクリスマスコーデで使ったカラフルスターを再掲。チークも塗って、おめかしおっけー。ハロウィンネクタイにスカルフェイスを付け、魔王(?)的ないたずらっ子に仕上がりました。




コーデ詳細

ヘアスタイル: りらヘアー
顔バリエーション:若年
まゆ:タイプF
まつげ:デフォルメまつげB 黒
メイクパターン1: ナチュラルメイク
メイクパターン2: カラフルスター
ボディペイント1: なし
ボディペイント2: なし
アウターウェア: ファー付きコートF 夜 [Ou]
ベースウェア: クラリッサの衣装 夜 [Ba]
インナーウェア: クラリッサの衣装 夜 [In]
アクセサリー1: シンプルベレー帽
アクセサリー2: クラリッサの首飾りB
アクセサリー3: フォリーリボンB
アクセサリー4: カフス付きピアス金
ステッカー: アークス検定2017合格

中年コスプレシリーズに華を添えるサポートパートナーダフネ。
Ep5の時にせっせとレイアリングウェアを集めた甲斐がありました。アウターは中佐と同じファー付きコート、ベースとインナーは引き締まったラインがかっこいいクラリッサの衣装を。こてこてすぎてもハッピーなお祭り感が損なわれてしまうので、首周りにはフォリーリボンB。でもかっこつけたいんで、カフス付きピアス金を添えてみたり。FUNスクラッチで配布されたものとは思えないほどカッコ付きます。
冒頭のSSでは彼女の後ろでチェリーボーイが椅子に座っていたりします。すっかり隠れてしまいましたね。
そういえば、NGSではサポートパートナーが利用できないとか。マイルームグッズも引継ぎできないとのことですので、仕方のない話…。いえ、既存の延長線ではない、もっとイカしたコンテンツに刷新してくれることを期待しています。キャラクリデータは、中佐にたんと積んであるので…。


ちなみに、今回のマイルームはこんな感じ。プレミアムセットは使っていませんが、マイルームチケットが大量にあるので、この辺は支障なしなのです。
今回のこだわりは、幻惑の森で手に入るルームグッズを使ったところ。オメガコオモリ、オメガフクロウ、オメガモノリス、すべて利用することが出来ました。リリースされた当初、ハローウィン関連の記事か何かで使ってやろうと思っていたアイテムです。ちゃんと載せることができました。
それにしても、まさか深淵なる闇を使うときが来るとは思いもしませんでしたね。

プレミアムセットロス

October 04, 2020

7月24日新天地PSO2 NGSが発表されてから、プレミアムセット停止の日々です。

1000年後の世界では、倉庫に溜まっているブースト系アイテムが利用できないとか。そろそろ消化し始める次第です。

失って改めて感じる、プレミアムセットによる恩恵。

PSO2への恩恵

- pickup -

  • マイルーム利用権
  • マイショップ出店権
  • プレミアム倉庫使用権
  • マイファッションのプレミアムスロット利用権
  • トライブースト+50%効果発生
  • 「プレミアムドリンク」が購入可能
  • 「エステ利用パスS」「エステ利用パス」の再編集が可能
  • ログインスタンプ1個追加
  • コレクトシートの所持枚数上限を3枚から5枚に増加
  • 撮影機能拡張 - 画面フィルター機能・カスタムライト設定・固定カメラ -
  • ロビーアクション中の静止機能
  • 毎月22日も「PSO2の日」

pso2esへの恩恵

- pickup -

  • スタック上限拡張(100枚→299枚) ※公式では言及されていない。swiki参照

細々とesをプレイする身としては、チップスタックの上限数現象は、非常に厳しい状況です。


なんと、キングラッピーを受領できない…。


先日のドゥドゥ期間は、倉庫整理に徹しました。卒業制作もよいですが、あんまり強くしすぎてもゲームのNザウーダン化に繋がってしまいますし、先行きが不透明なものに投資するよりも、実利のあるものに投資したほうがよかろうと思うわけです。もっとも、そもそもOP付けに強い関心が向かないのは2012年のころから変わらないスタンスです。



プレミアムセットの利用停止を決めた理由の決定打としては、「7月のPVで公開された要素は、今のPSO2と大した違いを感じない」からです。

・フィールドの天候が時間経過とともに変化!← 2012年PSO2の謳い文句でも言ってたし

・キャラクタークリエイトが拡張!←アタッチ位置変更って、今でも多少できるし




TGSで発表された「JA廃止」、「ノンチャテクニックの見直し」、などなど新しい楽しみを開拓する姿勢は好印象です。

その分、「それって、今のPSO2と変わんなくね?」と言われないようなコンテンツを打ち出していってほしいものです。「積み上げてきたものをリセットしたいだけじゃね?」と、意地悪な受け止められ方をされないように。

ともあれ、ドゥドゥは、そろそろ引退願おうな…。
Powered by Blogger.