中秋の名月

タイトルのお月見どきとは若干ずれてしまいましたが、
当日に劣らず今夜も見事な月が見れたのでこのタイトルにしました。

当日は思わずショットグラスにウィスキーを注ぎこんで
月見酒に浸るくらい見事なものでしたね。
次の名月は7年後、8年後?
いずれにせよおれがミドル真っ盛りになっていることは変わらない。

さて、そんなミドル直行便に搭乗中の我が身ですが、
最近ようやくEp1を完了させました。

ダークファルス復活後は
ほとんどこの人の独壇場になっていましたね。



最後のストーリークエストはこの人のフィーバーっぷりがすごかったです。
まさか龍族まで己の引き立て役にしてしまうとは、
流石プロフェッショナル。




気合い十分、いざーっ。
おれも一献決めておくぜーッ!

と、まぁダメージを与えてもほとんど変化がない味気ないボスを倒し、
Ep1のスタッフロール。
去年の6月くらいから細々と始めて約1年と3ヶ月、
ようやくEp1完了です。
この人と出会った当初はおれも随分はっちゃけていたものです。


もうすっかり濡れタオルで闊歩するイケイケアークスを見かけなくなりました。
サーバの込み具合も落ち着きました。
ええ、色々あったらしいですね、
アップデートがストップした後に帰宅しましたので
おれは無傷でしたが。



ここからは恒例の蛇足。


おや、よく見かける姿の人がいますね、
誰でしょうか?
『白面は多くある必要なしっ!』と
2度と地を踏ませることなく粉砕してやりましたとも。


そしてこれが俺の第一秘書。


彼女が傍にいると、
フローリスの香りがするんですよ。
まぁなんのことを言っているかはさっぱり分からないと思いますが・・・。

中分けショートボブの方が雰囲気は出ると思いますが、
40Mメメタなんて、とてもじゃないが用意できません。
また再販してくれないかなぁ。
今まで男物しか観てこなかったので
今回初めて知りましたが、
女物の諸々は現実とおんなじでムチムチ高いですね。

No comments

Powered by Blogger.