頼むぜ、アヴェンジャーショート...

前回の記事にて設定5でゲームを堪能していると発言しましたが、これほどまでに違う世界かと都度ため息をつく次第です。



一枚目が設定5の現在のSS、二枚目が設定3の過去のPCで撮影した時のSS。天候の影響も大いにあると思いますが、それにしても設定5で見るナマズ大王は尚更ぶん殴ってやりたくなると言うものです。台詞も近しい事を言ってたりします。意訳すれば「誰にも止められんっ!」といったところでしょうか。

さて、いつぞや開発が用意したニャウのアクションを良く観察、などと言及しましたが、今しがたようやくじっくり観察できました。




・・がんばれ、ニャウっ!本当のラスボスは、絶対にお前だからっ。

すでにお気づきのことと思いますが、今をときめく『マテリアライズヴィジョン』のスクラッチアイテムをいくつか手に入れました。今回はPVの頃から『アヴェンジャーショート』を狙っていました。この手のツンツン短髪ヘアーがずーっと欲しかったのです。

これでおれもシュワちゃんが出来るっ!!

などと喜んだのも束の間、このヘアースタイルは、特徴的なハチマキが付いてくるのです。そして、そのハチマキは、男性の中年以上のベースフェイスを選択すると、必ず目が隠れてしまうのです!!

アホかっ!

わざわざ「背徳者の帽子」なるアイテムまで用意しているのに、ヘアースタイルにまで帯をつける事ないだろう。しかも、ヘアースタイルに帯が付いているためEP3で実装されたアクセサリーの位置を調整する事が出来ず、帯はずーっと固定。
昨今のアニメ事情など詳しい訳もありませんが、Fateってそれなりに人気のあるアニメだったと記憶しています。そのアニメのコラボをやるなら、もう少し気の利いたアイテムとして世に送り出してほしいというものです。もっとも、コラボ元にこのセットにしないとダメ、などの指定があったのかもしれませんが。
この短髪ヘアースタイルをもう一度ちゃんと出してほしいとつくづく思う次第です。男性のヘアースタイルもそれなりに用意されていますが、新しいものはイケメン向けのものばかりで、おっさんがつけると無理な若作り以外の何者にも見えないのです。

やけくそ半分で、いっその事隠れても問題がない衣装にしてみました。



今回再販されているサファイギリアスと、ギリアスバイザー、実装以来各所を盛り上げているウィングスタビライザー、腰にブーストユニットをつけました。メガネで目元を隠してしまえばギリギリおかしく見えない事もない・・・かな。ちなみにウィングスタビライザーは、ヘアースタイルアイテム狙いで2000FUNほど消費していると、いつの間にか手に入っていました。




舎弟も登場し、撮影の準備も万端。この格好でレーゲンシュラークの突進をすると、何故かロボコップ3を思い出してしまうのです。おっと、年がばれる発言。それにしても、白と黒のコントラストがやけに映える格好となりました。ガンスラッシュゼロも、ギリギリ邪魔してない。勝負衣装の候補にしておきましょうか。


No comments

Powered by Blogger.