いざ行かん、Ep4へっ!!

いよいよ、待望の PSO2 Episode 4 解禁です。
Ep3が解禁されてから、約一年半ほど立っています。最前線でコンテンツを引っ張ってくれた菅沼Dに感謝を述べないといけませんね。

ありがとうございます。
そして、お疲れ様でしたっ!!

ちなみに、只今菅沼D最後の宿題、ソロEx - 天極と地極 - にダガーFiHuで挑戦中ですが、最後のアンガ・ファンタージ、ディーオ・ヒューナルのタッグをなかなか突破できず…。クリアするだけなら、オートメイトや奪命剣を利用すれば早いのでしょうが、それでは菅沼Dの思いも薄くなってしまうというもの…。

Ep3を楽しんで見てきましたが、菅沼Dはやりこみ層向けのPSO2を作りたかったのだと思っています。リリース直後のアルティメットクエストやチャレンジクエスト - 始動 - の難易度を考えれば、否定しようがなく。しかし、昨年秋にアルティメットクエスト弱体化、世界を壊す流転の徒花においてはストーリー上のイベントクエストということで難易度が低くまとめらてしまいました。これはPSO2プレイヤーの動向を見ての判断であることは想像に固くありません。…がんばってもなかなか成果がでないと辛いばっかりですよね。PSO2は時間に制限があるアダルティーなプレイヤーが多いでしょうから、この層への配慮もあったのかもしれません(ヌルゲーのようになって印象に残らなくなってしまいがちですが、徒花の演出は大好きです。A.R.K.Sの補助がなければ、結構高い難易度の戦いになっていると思うんですよね、アレ)。

待ち遠しいばかりのEp4は、Ep2を担当された中村CDが関わっているとのこと。Ep2ではアドバンストクエストVHのリリースがあったと記憶していますが、あの遠距離クラス一色のゲームが戻ってくるのかと思うと、Ep3を経て腕を上げたアークス諸兄には満足できないものになってしまうのかと、危惧して止みません。人はよりスリリングで濃厚な体験を求めるものなのです。焼酎になれた呑兵衛たちが、こぞって芋焼酎に行き着くように…。おしゃんてぃー要素がクローズアップされていますが、アクションゲームとしての要素もしっかり押さえておいてほしいものです。簡単ラクショーゲーばかりでは、すぐに飽きられてしまいますから…。飽きは、お客さんを呼びこむ活動としては、最も恐ろしい要素です。

一体、お宅はお手軽がいいのか、挑みがいがあるのがいいのか、どっちがお好みなんだ?と言われてしまいそうですが、上記FiHuにある通り、ゲームは挑みがいがある方が好きですね…。


さて、そんなこんなで、かれこれ一ヶ月近く更新できなかった、当ブログ。
もちろん2016年もPSO2で出会った楽しみをつらつらと綴っていくわけですが、PSO2関連で諸々試したいこともあり更新頻度は2015年より低下してしまいそう…。
昨年秋に試してみたコスプレSSの写りがツボにハマり、今年はこの路線中心で更新していけたらいいのかなぁなどとぼんやり考えています。ムキムキおっさんSSなんて、考えただけでも妊娠しちゃいそうでしょ?

噂の設定6が待っていますが、設定5だって、まだまだ素敵なSSが取れると思うんですよね。昨年に引き続き、大人気和風拠点での一コマ。


…宴会に向かう道中の、親父さんとその娘みたいなコマになってしまいました。でも結構気に入っています。色のコントラストも何気に取れているんじゃないかなぁ。

また、万年弱小チームを突っ切っていた我らがチーム焼き肉食べ放題で、念願のチーム緊急クエストが常態化しているのです。


2016年1月現在、サイドメニューの見出し画像にしているこのSSは、チームで採掘基地防衛戦 - 終焉 - に挑んだ時に撮れたもの。皆すっかり手順を覚え、余裕のSランククリアを連発しているのであります。


…オービットシリーズ、現在実装されている武器種以外のものはリリースしないつもりなのですかね?オービットの潜在能力こそ、絶えず攻撃することが要求される近接武器にこそ実装してほしいのに…。そういえば、Ep4で実装される☆13武器もおかしな潜在能力が予定されていたような…。最強武器として高コストのオフスシリーズを実装したはずですが、その牙城は早くも崩れつつあるようです。バランスを維持しつつ、魅力的なコンテンツを運営するって、大変ですね…。オフスシリーズは、Ep1から脈々と続くストーリーに一旦の終止符を打つアイテムだったのですから、最強武器としてリリースされることには全く異論はないのですが、こうも更新が早いと、いちいちサイツヨ武器を追っていく熱意を削いでしまうというもの。今後もこの流れは続くんだろうな。

とは言え、Ep4を目前に、アイドルのクーナも持ちだして盛り上げようとせっせと励んでいる様子。


不安を大きく凌駕する期待を抱いて、Ep4を迎えましょうっ!!

No comments

Powered by Blogger.