PSO2es めくってます


1,218枚

いつ頃からかすっかり覚えていませんが(もとい、4月1日のバースデーカーニバル以後)、今回のサマースクラッチ『ドタバタ★サマーバカンス ジェネ』までに溜め込んだラッピーメダルの数です。

昨年の水着スクラッチでは運良くジェネちゃん(陽光のジェネ[サマーバケーション])を迎えることができましたが、アネット嬢(風のアネット[サマーバケーション])を迎えることができませんでした。辛酸を嘗めることになったこのスクラッチから一年、万感の思いを込めて準備をしていたわけです(中の人のポリシーとして、スクラッチには現金をかけません)。

ゲームのインフォ画面ではラッピーメダルのカウントが999枚でカンストしてしまいますが、裏側ではちゃんとカウントアップしていました。計算は単純、ラッピーメダル30枚の11連スクラッチを何度引いたときに999枚を下回るか、から逆算すれば良いわけです。 

そして現在、710枚を残してジェネちゃんのスクラッチを終えることにしました。



一年越しの釣果としては上記の通り。本命のジェネちゃんチップこそ手に入らなかったものの、「かあちゃんのつくったメシは全部食う」節満載のネメシスキャリバーを筆頭に頼もしいウェポノイド達を迎えることができました。esにおけるメインダメージソースの追撃チップと抜群の相性を誇るスプレッドニードルちゃんを筆頭に、今ひとつワキが甘かった闇チップを補充する面々が集まりました。

当初の本命ではなかったもののスクラッチの目玉を飾るにふさわしい★13チップを手に入れたわけですが、メダルプレイヤーのおれに★13チップが来てくれるなど夢にも思わなかったため、二段階開放チップのフォトン超光化因子が足りません。幸いにもクエストをこなせば交換アイテムとして手に入れることができるようですので、またコツコツアイテム集め、なのです。


※※※※
スクラッチ日誌ついでで語るにはあんまりな扱いですが、シーズン3になって大きく変わったUI、とてもよいですね。シーズン2まではトップ画面に戻るまでにいちいちロビーを経由する必要がありましたが、シーズン3仕様ではメニューがどこからでも開けるようになっているため、トップ画面のロード時間を待つ必要がありません。唯一残念な点が、UI改善と合わせて実装されたオーダーを確認するために、トップ画面を経由しなくてはいけないこと。メダルプレイヤーとしては、重要な回収要素であるためオーダー一覧もメニューから遷移できるようにしてほしいところです。

No comments

Powered by Blogger.