低レア高プリセット - 吼えるスプレットフェザー


NGSで新規に実装されたプリセット能力、旧PSO2で★13武器に多く見られたような効果を望めるとあって一つ試してみました。

【テーマ】
PPリカバリーアップ、フィクサ・ナトゥーラを合わせてPPを湯水の如く潤沢に使う

手応えは、期間限定で弱点属性が統一されているマルチなら結構いけるぞ、です。

9月後半までは★4クアルデアーマのプリセット付きと言えばそこそこの値段をしていたような気がしましたが、すっかりクズ鉄同然の価格に。アル中が用意したのはそのさらに低レアの★3テルセウズアーマ。8月あたりで3万メセタ程度で売っていたもの。

毎年4月にPSO2に出張に来てくれるジェネちゃんショップで買った*グラムティエールの中身がこちら。


フィクサ・ナトゥーラと合わせるならば、武器はヴィアルトシリーズ。スキルもPPリカバリーアップ10振りです(Foは完全にサブクラス専用に…)。

注目のPP回復実績は、PP0からPP126にかかる時間が何もしないで約13.5秒。

タリス武器アクションによる追撃、PPコンバート、PPキリングゲインと合わせ、さらにPP循環効率を上げましょう。



ユニット・武器のOP合計値は上記の通り(ユニットにもドレド・キーパ1の予定でしたが、力尽き…)。アルズ・セレクテ2により威力・威力下限補正アップと引き換えに防御力が著しく低下しています。いいのです。廉価装備で遊ぶことがテーマなのですから。それにテクニック主体ですから無理にガードを強いられる頻度も低いってもんです。現状でOPカプセルを消費するのも一瞬戸惑いましたが、リテムリージョンがリリースされれば新OPが追加されて過去のOPは希少性がさがるだけ。いつもの繰り返し。


武器をタリスに選んだ理由は、スプレットフェザー全方位攻撃。NGSプロローグ動画から注目していましたが、PSEバーストとの親和性がここまでとは思いませんでした。敵陣の中央に飛び込みスプレッドフェザーを連発するだけで小型エネミーなどはあっという間に沈みます。おまけで、エネミーと同時にPPもあっという間に底をつきます。タリスは武器アクションで自立攻撃をします。僅かではありますが、早食い選手権顔負けのフェザーの猛烈な消費をフォローするため頼らざるを得ません。トリッキーキャパシタも全力です。


ハイエロファントグリーンッ!
骨格のしなやかさを強調した、某人気漫画のようなポーズ。雑魚を一掃し、ボスだけになったらこちら。パーフォレイトシュートを発動し、一点集中攻撃です。でも、無理してパーフォレイトシュートにこだわる必要はないことも事実。テクニックを特性を活かし、適切な攻撃パターンを選択できるようになりたいものです。タリスは、自在にテクニックの挙動を制御できるようになることが重要なのかもしれません。旧タリスは設置型の挙動で先の先を見て使うことが想定されていたように感じましたが、NGSのタリスも、エネミーへの観察力が求められるのかもしれませんね。

ちなみにレゾルの森で炎弱点のエネミーへのダメージはこちら。


チャージフォイエ、lv12の格下エネミーの弱点ヒットで400ダメージ。PSEバーストで素材アイテム収集に励む程度であれば十分だと思います。lv20対lv12。レベル差が極めて重要な要素になったPSO2NGSではこのくらい出て当たり前かもしれませんが、強敵の絶望エネミーよりも戦闘エリアでマルチを楽しむ方が時間的に長いはず。廉価構成を楽しむのであれば、どこにフォーカスを置くかも考えたいものです。細けぇことはいいんだよ、炎テクニックはとにかく派手なエフェクト、ガンガン行こうぜ。



コーデ詳細

ヘアスタイル: ヴェルトヘアー
アウターウェア: フィブルレジェール [Ou]
ベースウェア: スミシークローズ冬 [Ba]
インナーウェア: クラノスアレース [In]
アクセサリー1: ラクスターバン
アクセサリー2: 腰下げ徳利
アクセサリー3: 頭乗りうにぐりくん
アクセサリー4: ヴォルフのもみあげ
アクセサリー5: ラーフェマフラー
武器迷彩: *グラムティエール

コンセプトは『Road to Litem』。日本のフィクション作品では見かける頻度の少ないアラビアンカルチャーをイメージしました。いやー、アクセサリーは何でも用意しておくもんですわ。人気のアイテムばかり追ってたら、ワンパターン化してしまう。

個人的なポイントはヴォルフのもみあげとラーフェマフラー。ヴォルフのもみあげは、Ep6最末期で配布されたSGスクラッチ交換チケットで確保しておきました。インターネットでアラビアンメンズファッションを調べると立派な髭を蓄えた画像が出てきますが、今回はこのくらいで。ラーフェマフラーもEp6でリリースされた時に確保しておいたもの。結構なメセタがかかったアクセサリーですが貴重な首周りを隠せるアイテム。これも絶対に使うときがあると思い奮発しました。見た目もおしゃれでファンタジーテイストでもSFテイストでもどちらでも使えるものと思います。先のアラビアンファッションを見ると、日光に当たる皮膚の面積を如何に下げるかを重視するものが多いよう。露出度が売り上げに直結するPSO2の世界では、到底ありえない選択肢かもしれません。アル中の中佐のために腰下げ徳利もプレゼント。おっと、この場合は砂漠の真ん中で干からびないよう水分補給のための水筒ですね…。

…そう言えば、リデムの鎮魂歌のお披露目は、セントラルシティのライブ会場なんですかネ。cosmic twinkle star, 光の果て の二大タイトルを見ているので、初発しんみりしたものは避けてほしいかも。ハドレットと同じ件りにしたいのかな。父ちゃんはどう考えてもダークファルスだろ。…認知度は極めて低いとタイトルだと思いますが、PSO2es Ep2「籠の中の子守歌」のようなものを出されたら、思わず酒を一本開けてしまいます。ストーリーをなぞったはずが、ストーリーを喰ったBGMは圧巻でした。このEp、このBGMを流すために作っただろ、的な。

2 comments:

  1. ユニット・・・短い間に何があった?と思うくらい安くなってますね・・・w
    有難いけど少し心配になります。
    完成品が安いのは本当に有難くはあるんですがw

    タリス・・・集中攻撃出来る方の使いどころが良く分かってなかったんですが、やっぱり無理に使う必要は無いくらいなんですねw

    ReplyDelete
  2. おはようございます、黒羊さん。

    防衛緊急が実装されてちょろっと下がり、9月末くらいにはユニットは暴落していましたね。エアリオトリガーが実装され、★4ユニット自体強化素材としての需要も下がったように感じます。ラボナさんはドゥドゥのようにヤクザな商売をしないので、うまく使ってゲームを楽しみたいものです。

    PP消費が激しいのである程度の特化が必要だと思います。ステップ回避しかないため防御にも不安要素が。でもスプレッドフェザーの爆発力は、一度試してみる価値があると思いますよ。

    ReplyDelete

Powered by Blogger.