浮遊大陸の帝王

浮遊大陸と書くつもりが富裕大陸になってしまいました。
まったくお金はほしいものですね。

ハンスからエネミー討伐のクエストを受注していたので
ふらふらと浮遊大陸で芝刈りをしてました。

セト・サディニアン8体に囲まれて
連続で飛びかかりを受けた時にはさすがに死ぬかと思いました。
下手なボス単体より強いですね。

JackDanilel's Black Label と Gentleman Jack で二股かけながら
ちびちびと浮遊大陸を闊歩していただけですが、
出口で浮遊大陸の帝王クリス・ドーラルのお目にかかりました。



へへー、おやっさんも一杯どうでっか?


あ、うん。ですね。
うんといいましたね、よしじゃー今夜は五臓六腑に染み渡らせましょう!

旦那もさっそくペースを上げてきましたね!
体のさきっちょから煙が上がってますよ!!



っしゅっしゅっぽっぽー、しゅっぽっぽー

ありゃ~、旦那もうへろへろですか?
夜はこれからでやんしょ!?
さっきの湯気はどこいったんでっか?



とはいえ、やはりパンツァードラグーンの
ソロウィングを思わせるフォルム、最高に痺れますな。




鋭利なシルエットからは、個人的にはスカイダートにイメージが移ります。
まぁおっさんの 『思い出は百那由他』 談義はどうでもいいですね。







ぐっ





どぎゃ~んっ!

と、このカットをとるために
おやっさん力作のしだれ柳花火(拡散レーザー)をくらってパニクってみたり
頭突きで一発どやされてみたりしました。

花火をくらった時には内心諦めていましたが、
森林で拾ったラグネシリーズと反射的に発動していた回転ガードのおかげで
命辛々生き延びました。
アンティで、最速でパニックを解消できていなかったら100%死んでいましたね。



散々おやっさんにアホの酔いどれに付き合ってもらいました。
30分にも及ぶアホの激写にも耐えるとなると
さすがおやっさんも疲れたようで、もうお開きのようです。


わしの酒が呑めんのくぁ~!!

とおやっさんにもすっかり気分が良くなっていただけたようですし。
三本締めで閉めていただこうと思って帰り支度をしていたら…
あらら、おやっさん、風邪引きますよ?


百戦錬磨のおやっさんも今晩は酔いが回ったようですな。
そのままご退場と思いきや、そこはおやっさんタダじゃあ席を立たない。
素敵なお土産を下々に置いていってくれました。


さすがおやっさん、わかってらっしゃる。
よっ、社長!

No comments

Powered by Blogger.