暑い夏はコレッ!


そこのキミ、冷蔵庫に侵入してツィートするなら、
スノウ夫妻のブリザードブレスで涼みたまえっ!
オヂさんは存分に堪能しているぞっ!!

最近アルバイト店員さんの僅かなイタズラ根性が
シャレになってない事態を巻き起こしていますね。

対応に追われている店長さんやその他店員さんの心境からしてみれば、
何年もかけて積み上げた実績や信頼を
一瞬にして破壊されてしまった思いでしょう。
どこかの閉店になってしまったレストランでは
当事者の元アルバイトさんに損害賠償も検討しているようで。
涼しさ求めたセリフを言うなら
「自分のケツは自分で拭きな」
という言葉に尽きます。


気が滅入るだけの話題はここまで、時間の無駄です。
ここから自己発熱で熱中症を目指しますよっ!

すっかり定時に発生するようになってしまった
全然緊急になっていない
ウォパル緊急クエストですが、
浜辺にふさわしいとても思想に富んだビジュアルに遭遇できました。


ぉお、白い桃が左右に揺れておる。
おぢさんとしては嬉しいばかり。
ハンケツにガーターですか。
正に峰不二子スタイル満載です。

今回のビキニはかなり露骨で
運営はどこに向かっているのか心配する声が
他の方のPSO2ブログで記載されていました。
女性向け水着がこれだけインパクトに富んだものなら
ブーメランにもインパクトが欲しかったっ!
そこは私のお稲荷さんだっ!!ってね。


ブーメランではありませんが、
これは取り立てほやほやのカット。

高いメメタを叩いて買ったライトを振るロビアクで踊っていたら
でかいヒヨコとモグラが同乗してくれました。
この直後奥の水色ヒヨコがカメラで撮影してくれました。
この「カメラで撮る」ロビアクは結構使い勝手が良くて、
誰かに向けて実行するだけで意思疎通ができるという優れもの。
画像は撮りそびれましたが、NPCハンスのそっくりさんを
カメラ撮影しただけで
ロビアクのみの無言の会話が成立しました。
いえ、お互いにポーズを取り合って激写しただけなんですけどね。
ノリがいい人かどうかもすぐに分かります。


ちょっと気が引けるので珍しく動画は貼りませんが
「ごっつえぇPSO2」という動画で
いかにPSO2のロビアクが作り込まれているかが堪能できます。
この元ネタをリアルタイムで見た人もいい歳でしょうね。
ダウンタウンのお二人は、このときが一番面白かった気がします。
あまりテレビを観ていない俺が言うのもおかしな話ですが。

最後に、本当にどうでもいいことなのですが、
プレイヤーが死ぬとお付きのマグが
主人の復活を願う様に周りをうろうろすることに気づきました。


相変わらず芸が細かい(おしりのことではありませんよ)。
開発者、もとい企画者の思い入れが滲み出ています。
昔のゲームでもこういう細かいところまで
作り込みたかったのでしょうが
なにぶんスペックが足らない。
今はものすごい速度でCPUの処理速度が成長しているので
付け替え可能なPCの場合、
この手の問題の重要度は低下するのかもしれませんね。
もっとも、おれのPCではもう大分無理が祟ってカクカクしていますが。

お気づきかもしれませんが、
こっそりマグの容姿が変わっていたりします。
Sympathy2013から5ヶ月経って、
ようやくマグにソニチを適用する決心がつきました。
それにしても、早い。
早いということは、その内CDが発売されますね。
あれからEpisode2がリリースされたりしてるから
ボーナス特典で色々含めてくれると嬉しい限りです。
・・欲張りというものですね。

No comments

Powered by Blogger.