PSO2、楽しんでいますか?

1ヶ月半に及んだ共闘祭、存分に楽しめたでしょうか。
早いものでもう3月も終わってしまいます。
飲兵衛としては、桜と共に酒を煽る集まりを
今か今かと心待ちにしているところです。

共闘祭でのライブの開催を心待ちにしていたところ、
無事開催されました。
「変わり映えしないー」と
すっかり飽きている人も多いかもしれませんが、
いやいやじっくり見ると色々気付くところがあるものです。
例えば、バックライトの違いとか…。



1枚目が『永遠のencore』、2枚目が『OurFighting』。
確かにお星さまキラキラ照明で、
熱血歌詞の『OurfFighting』が歌われてもミスマッチです。
ちなみに『永遠のencore』の画像にある
斜めに走る流星を思わせる光ですが、
これは一定の軌跡を描くようです。
かなり長いスパンでループするので、
繰り返しに気付きづらいところではあります。
強化DFがこの後に続くため人が多いブロックに集まりがちですが、
中にはじっくり見たい人もいるようで、
そういう人は空いてるブロックに集まるようですね。
1枚目の画像は観客が片手で数えられる程度のものでした。
売れないアイドルのライブみたいで、神妙な思いでした。



気がつけば、マターボード進行キャンペーンが開かれています。
15枚目まで進めると、結構おいしいアイテムがもらえるとか何とか。
この画像は14枚目あたりでのイベントシーン。
…パティのこういうノリが、大好きです。
これを仕事場でも言ってるから、上司に閉口されるんだな、きっと…。



カミナリ様衣装からすっかり女性らしい衣装に落ち着いた
イベントガール、シー。
現実でも女物の衣装はほんとにバリエーション豊富で、
製作者もネタに尽きないでしょうねぇ。
…いや、結構考えていそうだな。
デザイン起こして、カラーリングして、
ネタのイラストをCGに起こして…。
1年前のオフライン感謝祭で見たエネミーや衣装の原案は、
かなり緻密に描かれていました。
2014年感謝祭の開催が告知されていますが、
1年分のイラストが昨年の展示に加えられるのでしょうねぇ。
『シーコスチュームの遍歴』みたいなコーナーを設けられたら面白そうです。
FUNショップでそういうのが並んでもいいかもしれませんね。

ホワイトデーシーズンになって狙っていたのが
チームルーム拡張の『夜景拠点』。
未だラッピーやリリーパの花火は確認できていませんが、
これまでのチームルーム拡張のなかで一番好みです。


今後ぐんぐん暖かくなりますので、夜酒が美味しくなります。
随分前のことで、かつチョー私事で恐縮ですが、
一人リースリングの白ワインを一晩で開けて
火曜日から二日酔いで出勤したことが懐かしいものです。

いつの間にかシンボルアートもすっかりチームメンバーが埋めた様子。


両脇に確認できる赤毛の女性が描かれているシンボルアートは、
チームメンバーお手製の力作。
かつてArmoredCoreというゲームで
ドット絵のエンブレムを作ったことがありますが、
よくやりますわ。


左端に確認できる青い惑星、
あれはナベリウスなのか、
もしくはウォパルなのかと思案に耽っていたら、
いつの間にかチームメンバーが勢ぞろい。
正式サービスイン早々にチームマスタが開いた『焼き肉食べ放題』、
このチームネームの所以について確認したことはありませんが、
最近になってちょくちょく常駐プレイヤーが増えつつ(戻りつつ)あります。
気がついたらこんな夢のようなシーンもっ!


おぢさんのコルトパイソン357マグナムは、発砲寸前ですっ!!

左手は小さなテーブルが置かれ、
右手はテーブル席が用意されている『夜景拠点』。
おっされー感満載のチームルームで、
思わずリッタージョッキでビールを煽りたくなってしまいます。
日本のジョッキというと、500ml~700mlが主流かと思いますが、
ビールと肉の本場ドイツではリッタージョッキと出会うことができました。
随分前どころか最早青春の1ページのレベルですが、
ホーフブロイハウスでこれを煽った夜のことを未だ鮮明に覚えています。
ブラスバンドが演奏するカントリーロードに合わせて、
同伴した仲間が脇目も振らずぐるぐる踊ってねぇ…。
現地のおっちゃんたちも温かく手拍子してくれてましたわ。
おれが白ワインはリースリングを好むのも、
この時の影響を受けているのかも。
いえ、リースリングはドイツ、
モーゼル・ヴァール・ルーヴァーとラインガウが有名どこなので…。


勢い、発砲してしまいましたかね。

一年前を回帰するが如くSHADを堪能していたら、
噂のメセタンに出会うことが出来ました。
殴るとメセタを放出するようなので、
『メメタァ』と存分に殴ってやりましょう。
この周では、件のタケミカヅチも参戦してくれました。


タケミカヅチグッズは
PPを潤沢にする特殊能力が付与された状態でドロップされるため、
テクニック職をする際には大変お世話になります。

そして最近のチームの流行りは何と言っても、
チーム限定採掘基地防衛線。
いろんなブログでも紹介されていますが、
同じ屋号に集った仲間だけで
現状PSO2最大の盛り上がりイベントをこなすという事は
それだけで心踊るものがあります。


この時ばかりは不本意ながらもGuHuで参加。
おかげでデッドアプローチを使うと地味に空中戦できることに気づきました。

たまにはカンストしたTeで参加してこんなことしてみたり…。


イル・フォイエ、最高に楽しいですよね。
視界が埋もれて周りが迷惑するのも御愛嬌。
気がついたら、こんなもん手に入れてました。


レアドロアップも使わずランキングもビリケツでしたが、
手に入るときは手に入るんですね。
…ちなみにこれがボーナス期間中の最後の強化でした。
おかげでリスク軽減やら強化%アップが全て消滅しました。


PSO2 EP2 デラックスパッケージも発売され、
永野氏がデザインしたアイテムとキャラクターが実装されました。
全くこんな色っぽい声を出す女性が奥さんだなんて、
永野氏がほんと羨ましい。

このアリスというキャラクターに影響を受けてかどうかは知りませんが、
チームメンバーがこの衣装を着てくれました。



…両手に華どころか…、
おぢさんのパイソンは、
既にリロードが必要だ…

No comments

Powered by Blogger.