みんなでバグ報告にチャレンジだっ!!

三月に入り、春一番が吹くのは今か今かと待つ今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

おっと、アークス諸兄が待っているのは、チャレンジクエストでしたね。ええ、おれもすごい期待しています。放送局では絶対広報されていると思います。バーで呑んだくれる金はありますが動画サイトに使うお金はありませんので、放送局はいつも閲覧できていません。…6月の感謝祭やX'masパーティーには参加していますので、厳密にはかの動画サービスを主体としたWebオンリーの放送局には、ですね。

さて、かつてPSO2指折りの人気緊急クエストだった「ホワイトデーは大わらわ」。
採掘基地防衛戦やマガツを筆頭に、大海や闇の誘いなどの緊急と比べると、最早過去のイベントかと思ってしまうほどのボリュームになってしまいました。
まだ数回しか参加できていませんが、ボスの出現がニャウ頼りになってしまった気がします。前回のバレンタインデーは、『もう無理ニャウっ!』と、ニャウが退散するとフューナルおじさんやファルスアームが頻繁に出現していましたが…ホワイトデーは、ダークファルスが出現することはあるのでしょうか、おれは確認できていません。

…自分で言っておいて難ですが、一度胸弾むサービスを受けてしまえば、きっとそれからはそのレベルが標準になるのでしょう。いえ、個人的な仕事の話です。おれ一人で活動出来るのであればいくらでも弾けることは出来ますが、色々付いて回るものが増えると、なかなか『フロー状態』にはなれないということです。…我ながら、ただの青二才の言い訳でしかないセリフですね…。


こんちくしょうがっ!!

と、ヴァラディナン氏が酒瓶を投げて八つ当たりしたくなる気持ちもよく分かるというものです。
命令を下したルーサー総長は既に亡く、それでも忠実に任務をこなさなければならないこの宿命。酒に当たらずどこに当たれというのでしょうか。よしよし、おぢさんと夜が明けるまで酒を酌み交わそう。
ちなみに、海賊がラム酒を煽るがごときアクションがヴァラディナンには実装されているわけですが、酒を飲んだ後はこのSSのように頭の周りが赤くなるんですよ。知ってました?もっともスレード中佐がFiをしているときは大体リミットブレイク(以下LB)を暴発させて、この五倍は軽い酒気オーラを発しています。LBの恩恵は凄いもので、平時攻撃力2,000にも満たないダガー装備だとういうのに、XHアポス・ドリオスにシュート・ポルカ1ヒット(1PA2ヒット中の1ヒット)20,000を記録したときは、『Fiは、酔狂達が使うクラスに徹したのだなぁ』と改めて感じてしまいました。ネバーギブアップと併せれば、うっひゃっひゃといったところですね。EP2最後の動画(vsナイトギア)の中で、一瞬だけこのシュート・ポルカを使っています。EP1の時代からあまり使ってこなかったPAだったのですが、自発的に高度を確保できる点、またEP3になった時点で全モーション時間が極めて短くなった点から、今ではスタメンPAに君臨しています。テックアーツJAボーナスを意識した場合、このPAはとても使い勝手がよいです。

またいつか、My Favarite Things の記事で、じっくりまとめてみたいものですな。

そういえば、チャレンジクエストの前に、WEB連動イベントの報酬期間があるのでした。先日のレアドロボーナス期間では、アルティメットのほかに、チーム限定サイキグッズ堀を開催していました。どこのブログでも記載されているイベントですね。全員参加できればよかったのですが、生憎連絡が付かずチームイベントの日が過ぎてから「サイキ堀したんだよ」と伝えることになってしまいました。WEB連動ボーナス期間でも、レアドロアップがあるので、ここでもサイキ堀ができるようにカジノにいりびったっていると…



なんと、ルーサー総長とシオンがデートをしているではないですかっ!!
あそこまでルーサー総長に愛されているのに振り払ってしまうシオンって、実は天邪鬼なのではないかと感じてしまいます(失礼かと思いますが、あまりに出来すぎたシーンでしたので掲載させていただきます)。ルーサー総長がかっこいいところを見せようと、前のめりに張り切っていますね。手の内を全部知ってるシオンからすれば、『今回はベットしちゃダメッ!』とでも思っているところでしょうか。…全知って疲れますね。

おれも見ているだけでなく人気を博している『ブラックニャック』をやってみました。
これは、1ゲームが短く、スロットのような積み上げゲームでもないので気楽に出来るなぁというのが触ってみた感触です。とはいえ…



おしおし、キタキタ
と期待を抱かせておきながら…



おいー、少しは空気読めよ。
と、テーブルを囲んだ面々から非難ゴーゴーです。所謂『チェンジ』クラスの大罪ですな。ニャウよ、そういう時は素直にバーストしておけ。オーナーも怒らないから。

身包み剥がされてふてくされていると…


隅には置けない人が…
お互いシンパシーを感じるものがあったのか



緊急クエストの前に、フラッシュモブ

是非とも後方のベリーナイスガールにも参加していただきたかったのですが、残念ながら協賛は得られず。
…そういえば、最近はこのフラッシュモブ的なコミュニケーションが随分減りました。もっともダンスチケットは非常に高価ですので、定番のダンス以外には参加しづらいことは明白。来たるチャレンジクエストシップでは、是非とも敷居の低いコミュニケーションができることを望んでなりません。
…件のバーや仕事の場でも然りですが、自分が相手より一枚ウワテてであることは前提であって、如何に相手の都合に合わせて意思疎通を図っていくかが出来る男のワザというもの。いえ、昨夜オーセンティックバーのアンちゃんは、本当に人の心を掴むのが上手いなぁと感じた、というだけです。

そして始まった、アークス対抗戦。
賛否両論、というより各種ブログでは非難ゴーゴー、もしくは改善案の提案ばかりのあのイベント。皆リアクションを起こすということは、このイベントに興味があるということですな。EP4の前にもう一度あるかどうか、といったところですが、可能な限り奇数組みの勝利につながるようポイントを稼ぐ次第です。平日にポイントマックスまで稼ぐって、結構敷居が高いのですが…。メセタ稼ぎがデイリー主体になって、クエストの溜め置きができるようになったことは、実は働くおじさんフレンドリーになたことの代表であったりします。
来たるチャレンジクエストでは、シップの壁を越えたゲームが楽しめるということですので、随分期待しています。解禁されたら、いの一番で参加せざるを得ません。

え、バグやアクセス過多でサーバがダウンした?
大丈夫、昨年のDDos事件を乗り越えたSEGAさんだ、また酒井さんの頭髪が酷いことになるくらいで事がすむさ(かのX'masパーティーでは酒井さんがサンタさんの髭をカツラ代わりにしていましたが、木村SD、菅沼Dはじめ周りの面々は顔が笑っていませんでした)。そんなことより、今後の安定稼動に向けて各種報告したほうがオレ得になるとおもいますよ!!!

※※※※※
サービスを展開する立場の人間は、こう甘えていては行けないことを念頭に…
いわゆるWebの世界でメシを喰らっていますが、本番環境(皆がゲームをしているサーバ)ならではの挙動というのは検証環境(本番環境の前のテスト環境)では想定し得ない挙動が起こるものです。それは実際のアクセス(IPアドレスの異なる大量のアクセスやOS、グラフィックボードの違いetc)が検証環境では対応しきれないことから由来するもの。そんな些細なことに目くじら立てるよりも、己が気づいた各種バグを報告したほうがよいと思うのです。かつてランチャーが起動しなくなり運営に問い合わせをしたことがありましたが、丁寧に対応してくれました(OSバージョン、CPU、グラフィックボードetcを連絡しています。断り書きでこういう類のことは本来返答できないと書いていますね)。こういうことは個人的に言及したくないのですが、件のWebの狭い世界云々を考慮してここで述べて置きます。

文句を並べるのは勝手ですが、それでサービスが終わったらそれまで、ですよ?


No comments

Powered by Blogger.