メリクリッ、マイルームッッ !!


ブログ各所で絶賛の渦中である、今年のサンタコスチューム『ハピネスノエル』。
我らがイベントガール、シーさんもばっちり着飾ってイベントを盛り上げようとしているようです。
むぅ、めんこい…。
ここ半年弱コラボ衣装が勢いを増している中で、久方ぶりの良質オリジナルコス。キャラクリに情熱を注いでいるアークス諸兄にとっては待望のコスチュームではなかったのでしょうか。

ついでに、最早連続ボス討伐緊急と成り果てている『氷上のメリークリスマス4』。
例に漏れずおれもせっせと中央ラインと左下を駆けまわっている訳ですが、シーズン緊急の例に漏れずNPC達のおしゃんてぃーが何気に見逃せない。


パティエンティアは、若々しく耳当てでまとめていますね。マイクを持っているのは何故でしょう?
いつかのビーチの様に拡大表示モードで緊急クエストを巡っておかざるを得ません。SSは撮れていませんが、三代目クラリスクレイスやマールーもいい味出しています。キャラクリがメインコンテンツ(とマネタイズ)の一つであるPSO2としては、正に面目躍如と行ったところでしょう。
…ん、オーザ?
勿論、クリスマスツリーでエネミーを薙ぎ倒すのは、おれの最終目標ですとも。


さて、いつからかは本人も覚えていませんが、マイルームのSSをヘッダー画像としてブログに掲載するようになりました。その流れと言ってはあんまりですが、マイルームにメセタと時間をつぎ込み、X'mas一色にまとめてみました。


中心にランプを並べることでパースを表現する技法は、チームメンバーのマイルームから拝借。公式HPイベントでマイルームコンテストが定期的に開催されていましたが、これまでマイルームに頓着してこなかったので、ほとんど記憶に無く…。素晴らしいマイルームの技法を学ぶチャンスを逃していたのですから、全くもったいないことをしたものです。


個人的に気にっているのが、窓の奥から何者かが覗くシチュエーションを表現できたこと。雪だるまと、ナイツですね。
…おっさんのくだらない話なだけですが、我が家のセガサターンは、X'mas仕様の真っ白けっけでした。同封されていたのがX'masナイツ。当時はファンシーなゲーム雰囲気に頓着することもなくただひたすらにアクションを楽しむことに没頭してたものです。今思えばオマケゲームとしては十分なボリュームだったと思います。乾燥肌の世の中で、この手の時季のイベントを楽しむことがどれだけの意味を持つか、当時は想いを馳せるはずもなく…。


こちらは入り口を撮影したアングル。
「チチもナニも、でかいほうがいいに決まっている!』の例に漏れず、もう少しX'masツリーもボリュームを出したかったのですが、今はこれが精一杯。
今のショップロビーでは、とても立派なX'masツリーが飾られていますね。もう2年も前の話になるのですが、オーストラリアはケアンズで出会った真夏のX'masツリーもとても大きなツリーでした。夏のX'masって…。南半球では、さながらサンタさんはアロハシャツを着て登場するのが常なのでしょう。

サンタ衣装といえば、我が舎弟もサンタ衣装にまとめてみました。



PSO2を続ける限り、おっさんの道楽以上のものは有り得ないと確信していますが、PSO2開発陣がどれだけキャラクタークリエイトに力を注いでいるか垣間見るのは、やはり女性キャラクターをいじってみてみないことには語れないようです。


10月のハローウィンコスプレで、初めて触ったアクセサリー位置調整機能、今回舎弟にネックレスをつけるにあたりどれだけルックスに影響を与えるか、よーくわかりました。肩筋に密着していないネックレスなんて、不可思議極まりない。

…え、あれだけ絶賛したんだから、舎弟に着せるなら『ハピネスノエル』じゃないのかって?


やはりパーティーは華々しく、そしてアダルティーにキめるのが常ってもんでしょうっ!!
と、我が舎弟も乗り気なようです。

No comments

Powered by Blogger.