FiEt vs リバレイトダガー



昨年末のリリースから方々で反響を呼んでいるエトワール(Et)。
他クラスに比べてギミックが多く、メインクラスとしての使い込みは時間がかかりそうですので、サブクラスとしての紹介を先にすることにします。

アル中が長く遊んでいるのはツインダガー。
今回は噂のリバレイトツインダガーの運用も交えて、Etのサブクラスっぷりを紹介したいと思います。


スキルツリー

Etがクリティカル系スキルとテックアーツ系スキルを保持していたことに注目。
先ずはFiから。


Fiのスキルツリーで特筆することはPPスレイヤーを振り直したことです。
Ep5になったころには、PP半分以下をキープする暇がなくなりました。面白みも余り感じられなかったので捨てスキルとして別に投資していましたが、「S5:輝境の旋」を活かすため投資し直しです。FiをFiたらしめる「クリティカルストライク」、「テックアーツボーナススキル」はお忘れなく。


Fiのサブクラスを担う上での注目株は、「JAクリティカル」です。10ポイントで、クリティカル率+50%。
上記Fiスキルを踏まえると...

ブレイブクリティカル、クリティカルストライク、JAクリティカルで「25+15+50=90%」。

出処は不明ですが、リバレイトツインダガーには潜在能力にクリティカル+20%が備わっている様子。
「90+20=110%」

常時青ダメが発生するそうです。本当でしょうか。

リミットブレイクの最大HP減少をダメージバランサーがどこまでカバーしてくれるかも気になります。

※※2020/02/01追記※※
ざっくりとですが、ダメージアップ、クリティカルアップについて
メイン、サブ合計でどの程度のボーナスが得られているかまとめてみます。
※ステータスアップスキルは除く

・ダメージボーナス
Fi ブレイブスタンス 前面攻撃 140%, 背面攻撃 135%
Fi ブレイブSアップ 前面攻撃 110%
Fi クリティカルストライク クリティカル時 115%
Fi テックアーツJAボーナス 異なるPAをJA 115%
Fi レアマスタリーファイター ★10武器以上 110%
Fi ハイレベルボーナスFi 105%
→ 195% (前面攻撃で全条件クリア)
Et オールアタックボーナスEt 打撃攻撃 135%
Et エトワールJAボーナス JA 115%
Et テックアーツカウントボーナス 異なるPAをJA 115%
Et ハイレベルボーナスEt 105%
→ 170% (全条件クリア)
⇒⇒ 265% (合計)

・クリティカルボーナス
Fi ブレイブクリティカル 前面攻撃 25%
Fi クリティカルストライク 15%
Et JAクリティカル JA 50%
→ 90%(全条件クリア)


※参考FiHu(フューリーツリー)の場合 Fiスキルは割愛
Hu JAボーナス1 JA 110%
Hu JAボーナス2 JA 110%
Hu フューリースタンス 打撃攻撃 120%
Hu フューリーSアップ1 105%
Hu フューリーSアップ2 105%
Hu フューリーコンボアップ 110%
Hu ハイレベルボーナスHu 105%
→ 165% (全条件クリア)
⇒⇒ 260% (合計)

Hu フューリークリティカル 25%
⇒⇒ 65% (合計)

むむむ、ダメージ倍率、クリティカルボーナスともにFiEtはFiHuに勝っているようです。気になるのはJAクリティカル。プレイヤーの操作では対応できないクリティカルを100%発生にできるかどうかは、クリティカルストライクの115%アップを生かせるかどうかにかかわってきますので数値以上の要素といえるでしょう。

ダメージボーナスは意外にも、Etのダメージバランサーがリミットブレイクのギリギリ状態をサポートし、リミットブレイクが消滅した瞬間全快する点は見逃せません。

なんというズル、まさにペテン。

※※※※※※※※※※※※

リバレイトツインダガー

先日の強化期間で「オメガ・メモリア」素材を作り、あとは特殊因子でゴリ押ししたリバレイト武器がこちら。



我らがswikiによると、潜在能力は「クリティカル率が20%、威力が16%上昇。PP消費量が15%軽減」。凄すぎてイメージが湧きません。

SOP5の「S5:輝境の旋」も50%でPP回復周りの仕様が変わると記載されていますが、具体が書かれていないのでよくわかりません。

S4枠を「S4:支援現長」にしたのは、アドレナリンと相性が良いだろうとおもってつけてみたもの。タリスのイクスシオリクテがシフデバの利用を可能にしてくれたので、120秒間利用できるのでは、と思いましたが、リバレイトを持ちながら使えるわけではないので意味ありませんでした。あぁ、ゴード素材の無駄…。



神様に聞いてみた - ダメージバランサーのタフネスさとリバレイトダガーの実用性



独極訓練:狂想と幻創 の神様はとっても力持ち。Hrで対峙したときには2,3回被弾しただけで死亡していたような気がします。

HP1600のところ、強攻撃力の「滅び果てよ」衝撃波で300ダメージ。安心して攻撃に専念できそうです(もっとも神様もlv80ですので、かつて程驚異的な存在ではないことは否めません)。

動画を見るとPP50%以下をキープしている時間が短いです。ついつい合間に通常攻撃を挟んでしまう癖が。PP回復周りに苦労することはなさそうですので、存分にPAを連発して良さそうです。

レベル差が10もあるので難ですが、ブレイブスタンスが発動していれば間違いなく青ダメになっていますね。


熊さんに聞いてみた - 通常攻撃でのPP回復について




マッチョなノヴェルユニットに乗り換えましたので、PPはたったの165。リバレイトユニットにすると防御力と引き換えに諸々強くなるようですが、神様に楽々肉薄で入る防御力を失うのはちょっとつらいです。もう中の人の集中力も持たなくなってきました。

動画によると攻撃16回ヒットで全快するようです。攻撃の段数によって回復量が変わるみたいですが、細かいことにまで気を配る元気はありません。我らがリミットブレイクを発動すると攻撃8回で全快します。

いずれにしろ、細かいことを気にしないで存分に空中殺法を満喫した給え、とプレイヤーに述べているような気がします。

もう一度くらいクラス調整があるような気配を感じますが、しばらくはFiのサブクラスはEtでよさそうです。





4 comments:

  1. こんばんわ、中佐殿
    なるほど、FiEtですか。面白そうです
    私はHuEtで鉄壁のハンターとして運用しておりました。
    回復回りにちょっと苦労しそうな印象がありますが、後で試してみたいと思います(^^♪

    ReplyDelete
  2. 大佐

    乙女マッシブガドスタHuEtのご高名は、ブログ各所で聞いています。
    ウォーアトラクトもあり、正に力戦奮闘の戦いを見せてくれそうですね。チャージパリングが強い上にダメージバランサー、正に鬼に金棒と言ったところでしょう。

    動画でこっそりLBを使っていますが、サブクラスをEtにしても30秒経過後のリカバリーに一切のペナルティはないようです。30秒間だけスリルを味わうつもりで、ダメならFiは床をなめるのも仕事のうち、と思えばいいのです。

    ReplyDelete
  3. FiEtってのはあんまり聞いたことが無かったんですが楽しそうですね!
    基本的にサブエトワールはソロで真価を発揮するタイプだと思うので私も色々試してみたいです!
    ・・・しかしエトワールのレベル上げが面倒で後回しにしてたりしますw
    メインだと色々と癖が強くて・・・w
    しかし、こういう記事を見ると使ってみたくなりますねぇ。

    ReplyDelete
  4. こんばんは、黒羊さん。

    サブEtは接近戦クラス向きでしょうね。動画で被弾してるのは、ダメージの低さを見て欲しい側面もあるからです。多少の無理も許容されますのでゴリ押しで楽しめますよ。

    レベリングが苦痛な時こそ、ボナキーのパワーレベリングとesの経験値振り分けですよ。レベリング過程で操作を覚えるという側面も理解できますが自由に使える時間は限られていますので、現実的な選択肢を選んで楽しみたいものです。

    ReplyDelete

Powered by Blogger.