第三回アークスシップ対抗戦、お疲れ様でした

本年7月より開催されるようになった、アークスシップ対抗戦。シップごとのモチベーションと参加人数の絶対数があまりに異なるため(もしくは、公表されていないため)開催の度に物議を醸すイベントになってしまっていますね。そもそもがフェアなルールになっているかどうか分からない点が、プレイヤーに不安感を与えてモチベーションを下げている一因と言えるでしょう。公表しづらい情報ではあると思うんですけどね。

そんな中での開催だった訳ですが、我らがラグスシップが参加する赤ラッピーグループが、総合一位を獲得しましたっ!


フェオ(一鯖)とウィン(八鯖)の皆様のお陰と言えるでしょう。運営としては、どのラッピーが優勝すると予想していたのでしょうか。

思えば今回の対抗戦は、ミャウのサンドバック化作戦だった様にも思えます。気楽なBGMが特徴であるトリトリ3は正にそれ以外に言いようがありませんでした。


「ボクと勝負するニャっ!!」

と、声変わりする前の少年の声で戦いを挑んで来る訳ですが、ラッピー以上にかわいそうな役所を与えられたようです。今回はちゃんと衣装を整えて参加したのにねぇ。現れた瞬間にボコボコに叩きのめすのも悪くはないですが、開発者がどんな動きをする様に調整したのか、たまにはじっくり観察することも悪くないかもしれません。スクリーンショットも撮りたいところではあります。


これは11月16日のデイリーオーダであるファングパンシー討伐で出会した際のカットです。くるくるパンチは地味に痛いので、高所に退避したのです。・・件のトリトリ3ではこのくるくるパンチを全てカタナの当身でガードする強者がいましたね。


そして今回呼び出されたのは、PSO2のガメラこと、ゼッシュレイダ。最早PSO2のラスボスである『深遠なる闇』というのは、ダーカーの食べ過ぎで胃もたれ起こしているキャラクターではなく、このニャウなのではないかと思ってしまう一幕です。

話は全然変わりまして、ブログの右上にある画像を差し替えました。あれはダンス28をラッピースーツを着て踊っているところです。ラッピーの短足スタイルがデフォルメ感を見せてちょっとかわいかったです。人間がやるとこの様子。


これ、タイミング合わせるの難しいんですよね。モノマネだと向きが逆にならないのです。あぁ、こういうとっさの時でも自分中心のアングルではなくカメラを上手く利用して撮影できるようになりたいものです。


そして、今回で3年目となった、イベントガールシー。きっと次のアルティメット解禁アップデートでまたしばらくいなくなってしまいますね。でもすぐにX'masイベントで帰って来てくれることでしょう。今年はどんな衣装で現れるのでしょうか。おぢさんとしては初年度のセクシーサンタ衣装が好みだなぁ。・・・おっと、セクハラおやぢでした。


本日を持って、第三回アークスシップ対抗戦も終了。最後のチャンスと言わんばかりにアークマに人が集まったのであります。対抗戦が終了した後に話しかけると『ご苦労』と言いますね。


ロビアクやミュージックディスクを手に入れた後は、可能な限り強化リスク軽減+1を買わねばなりません。・・・またアルティメットのドロップアイテムを強化するために・・・。うーん、切りがない。

1 comment:

  1. 対抗戦お疲れ様でした(*'▽')
    1位おめでとうございます!

    最初のあたりのお題でターゲットがニャウの時、ウチは参加出来なかったんですけど、それは各地で悲鳴が聞こえたそうですね。

    そういえば、ウチも
    ニャウが泣いてるところしかまともにSS撮れてないかもです。
    じっくり見てみたいですね!

    ReplyDelete

Powered by Blogger.