アディオス、パートニャー!


また来いよ!
と、固い握手を交わしたくなる程PSO2を盛り上げてくれたパートニャー。ジャパンオンラインゲームタイトルの二大巨塔が満を持したコラボ。結果としては十二分ではないでしょうか。

とにかくクライアントオーダーのセリフが、疲れたアル中のツボを付くもので。テキスト担当者の手腕を垣間見ました。スキップされがちなキャラクターのテキストですが、ちゃんと読んでいます。特に現ストーリーの、新しい強敵に太刀打ちできなかった現状を前向きにアグレッシブに捉えるNPC達のセリフは、Ep3までの流れとは全く違うものに見えます。リアルではすっかりロートルのポジションになってしまい仕事で行き詰まることも多いですが、若いもんに無様な姿を見せないよう袖を捲くる次第です。


そして忘れてはいけないパートニャーがアイツ呼ばわりした、エルゼリオン。中の人のモンハン歴は、フロンティアでリオレイアの尻尾を太刀で切り裂いたところで終了しました。休日しかプレイできない状況でありながら、時間の多くをどこにいるか分からないエネミー探索に費やすことに疑問を覚えたためです。月額1,500円費やした対価がこれ?バーボン・ウィスキー飲んでる方が楽しいんじゃない?といったところです。
それはさておき、このエルゼリオン、エネミー担当者のこだわりが多く見える仕上がりとなっています。上記SSでは氷のブレスを吐いていますが、これが炎になると爆炎が立ち上がる前に地面に溶岩の亀裂が発生するのです。この仕様に気づいたとき、久々にPSO2のこだわりに鳥肌を立てました。「おれ、こいつ好きかも」といったところです。
ちなみに11月当初では頭にロックオン判定がついていませんでしたが、11月中旬からロックオンできるようになっていますね。


そんな流れで決闘したエルゼリオン・トリガー。正に黒い三連星。これは男性キャラクターを使うチームメンバー三人で討伐した時のSSです。衣装のトリガーは向かって左の見事なダークナイト衣装。となれば、こちらも今年1月にこしらえた暗黒騎士で対抗せざるを得ません。腕を組んで佇む騎士は本年9月の記事『おれはハンター』で言及したウォー・アトラクトとフレイズ・ディケイの黄金パターンを教えてくれたチームメンバー。
多くは語れませんが、左右ふたりともパネー部類のesプレイヤー。覇級、タワー100階秒殺はお茶の子さいさい。ランキングに載らないのは詰めるだけのヒマがないからでしょうか。


そして、モンハンコラボ初期に再開した『おでんパラレルワールド』。安心しろ、あんたがくれたあの盛り上がりを、おれは忘れちゃいねぇ!と声をかける次第です。プレイヤー総数的には、今期は下火だったかもしれませんが、個人的にはEp5になってようやく大きく一皮向けたゲームを展開するようになった、といった印象です。ソード一択になってしまいがちかもしれませんが、Hr武器の潜在能力はプレイヤーが見ているところによるものが大きい気がするのです。手前味噌で恐縮ですが、セカンドオブエッジを三連続で決めたときには口元の緩みが絶えませんでした。こういうの、こういうのがいいんすよ!


そしてモンハンと言えば忘れてはいけない肉焼き。昨年中の人はホノルルはヒルトン・ホテルのビーチバーでビーフの骨付きスペアリブを平らげましたが、まさにリアルモンハン肉と言った食べごたえでした。それを遥かに超える、この肉量。さながらサイヤ人か北斗神拳伝承者たちが食べる食事と行ったところでしょうか。強靭な肉体を保つにはそれにふさわしいエネルギーを要することを、100km以上自転車で走行するようになってようやくイメージできるようになりました。

2 comments:

  1. モンハンコラボは力はいってましたよね~w
    剥ぎ取りとか普通に出来るのは感動しました。
    そのおかげか人も戻ってきたみたいで、ソッチも嬉しかったですw

    モンハンコラボの時、妙におでんさんの出番が多かった気がしてますw
    コメントとかでもそういう人がいましたし、確率が上がってたんですかね~?

    ReplyDelete
  2. こんばんは、黒羊さん。

    モンハンコラボ×フリークエストXHは大盛況でしたね。
    黒羊さんのブログでもコメント致しましたが、往年のPSO2が返って来たような気がしました。ですが、明らかに違う点が近接クラスの対ボスにおける圧倒力。テククラス、射撃クラスがえっちらおっちら準備している間にささっとボスを倒して行きます。でもそんな些細な違いはどうでもよくて、ワイワイ楽しむことが一番ですよね。

    デイリーオーダーでフリークエストを周回するだけですが、普段人がいない分かつての大ボスと遭遇しやすいように調整されているのでは?と思う事が間々あります。広報していないところで細々調整しているのでしょうね。

    ReplyDelete

Powered by Blogger.