中佐のぷそ2 2020

 文句なしに本日を以って、2020年も終わり。

コロナウィルスによって世界が大混乱に陥った年となりました。アル中のプライベートも実は大きな変化を果たした年でもあります。…もうしばらくはご免こうむりたい。


中年コスプレシリーズ


当ブログのメインコンテンツ。でしたが、2020年はなんと2本しか記事にすることが出来ませんでした。ネタ切れ、というわけでもないのですがバタバタしてネタを考える時間が確保できなかったのは確かです。ちなみに、中年コスプレシリーズでは過去に使ったことのないフィールドを選ぶようにしています。3月の記事で「龍祭壇」を選んだのはそのため。2016年から綴っているのですが、あと使っていないフリーフィールドは「海岸」のみ。…フィールドの演出をアピールする記事になるようにしたいと考えているのですが…どうするかな。


ボナキー活用

2020年では、lv95、lv100のレベルキャップ解放がありました。ニューフェイスのプレイヤーたちがすぐに最高レベル帯のクエストに参加できるように定期的にボナキーが配布されている、と読んでいます。アル中のような古参プレイヤー達には特殊能力移植交換のためのクラスキューブ確保の格好の要因となりました。ぷそ2の日はボナキーを消化するための日となり果ててしまいましたが、やむを得ない話です。最終アイテムもリリースされ、最終オプションもリリースされ、この後いったい何をすればよいのだ、とアイテムを追うことを目的として来た人たちには刺激のない状態かもしれませんね。


PSO2ブックマーク


アル中の専門はバックエンドですが、ちょちょいーっとこのくらいのものはできます。CDNでcssやjsが提供されているので、サーバを立てなくても見栄えを整えたものができるのは非常に良いことですね。このブックマークを作ってからPSO2のアップデート情報を追うのが非常に楽になりました。画像リンクをワンクリックするだけですからね。
HTMLを読める人には自明ですが、リンクには、左上から右下に以下のようになっています。

※最下段はPSO2公式、es公式、イドラ公式をiframeタグで取り込んでいます。


プレミアムセット

2018年夏ごろに、5万ACチケットが尽きて以来プレミアムセットを購入してきましたが、今夏のNGSがあって、一旦停止です。なぜなら、発表された内容が今のPSO2でやってることと変わらなかったから…。ぶっちゃけ幻滅。チームメンバーにも、今のPSO2を続ける理由を見失い、気力が萎えてしまったと嘆くものもいます。ゲームはあくまで自由意志で楽しむもの、無理する必要はないのです。しっかりしてほしいという思いもあり、プレミアムセット停止を記事にしました。

12/20に発表された内容を以って、プレミアムセット復帰です。


最終目標 - オメガ・マスカレーダ

ゲームは楽しむ分だけやればよいのです。アル中は、濱崎ディレクターの残り香、マー君ことオメガ・マスカレーダ討伐をPSO2の最終目標と定めました。

PSO2公式では「最終決戦:時空の狭間」とそだむんが最終目標と銘打たれていますが、残念ながら、そだむんではアル中の酔いを満足させることはできませんでした。あのテンポでは、2012年のころのPSO2を遊んでるような感覚に陥ってしまうのです。「原点回帰」とは聞こえはよいですが、何も進歩していないのとは違うと思います。今更、あのクエストを作った動機と目的はなんなのか、ずっと考えながら階を進めています。



年末のバタバタで若干ペースが落ちてきましたが、なんとかマー君はオンスケを維持。一日5階進める計算で995階に到達できるのは、3月25日。果たして無事、マー君と最高のタンゴを踊ることができるのか。

If you make a mistake, get all tangled up, just tango on !









2 comments:

  1. 実はこのコメント、何回か失敗してるので同じようなメッセージを複数回、入力してますw
    もし複数のコメントが残っていたら、そういう事情なので削除してください。

    中年コスプレシリーズにそんな縛りがあったとは・・・!
    拘ってますねぇ・・・。

    ・・・ソダム君は正直、微妙ですよね。
    その点、マスカレさんはバリアがウザったいものの、動きは秀逸だったと思います。
    最深部まで頑張ってください!
    応援しております!!

    ReplyDelete


  2. おはようございます、黒羊さん。

    Googleの認証機能がえらい分かりづらくてすいません。アメリカの自動車のナンバーのデザインなんか知るかよ、って話ですよね。
    余分なコメントはなかったようですよ。

    中年コスプレシリーズも早4年、よくも飽きずに続けてこられたもんだと思います。今年常々感じたのは中年コスプレシリーズはそれなりのコストがかかるものだったということです。場所の選択、衣装の用意などなど…。これまでは通勤時間を構想を練る時間に当たられたのですが、今年は十分に確保できませんでした。自分が楽しいだけで続けているものですので、焦らずマイペースで続けることがよさそうです。

    マー君と戯れているとそだむんに虚しさを感じてしまいますね。タフなだけなんですもの。
    また機会があれば途中経過を掲載したいと思います。

    ReplyDelete

Powered by Blogger.