中年コスプレシリーズ - はじめまして、旦那様 -


お帰りなさいませ、旦那様

旦那様にお迎えいただいたときも、師匠はいつもどおりにお出迎えしていました。


それからというもの、師匠から厳しい稽古を受ける日々。何度も逃げ出したくなるときがありましたが、全ては旦那様とお嬢様のお力になるため。

いつの日か、ここで演奏会を開き、旦那様とお嬢様にお披露目することが私の夢だ

と一度だけ師匠がその思いを吐露したこともありました。


そんな思いのこもったお勤めに、遅れを取るわけには行きません。
駆けて参ったのですが、運悪くもののけに誘なわれてしまい…


…瘴気に当てられ朦朧とする意識の中、師匠がおぞましいもののけと対峙していたのです。


師匠の太刀を物ともせず襲いかかるもののけ。
しかし、攻め続ける師匠に押され、次第に退き‥。


見事…
師匠の口から漏れた驚愕の声を最後に、私の意識は暗闇の中へと沈んでいきました。



よいか、かの眷属と対峙することはあってはならぬ。もし出会うことがあるならば、須らく逃げよ

と、その後師匠からお叱りを受けてしまいましたが、お嬢様を守るためその教えを破ってしまいましたね。
身寄りのなかった私を育て上げ守り抜いてくれたあの背中に、私は近づくことができたでしょうか。





コーデ詳細

ヘアースタイル:クラノスヘアー
コスチューム:スライトリトルM・ミニ海
アクセサリー1:なし
アクセサリー2:なし
アクセサリー3:なし
アクセサリー4:なし
顔バリエーション:少年
メイクパターン1:鼻ばんそうこう
メイクパターン2:なし

じぃ幼少期。
正直述べますと、このワンショットをどうするかでかなり迷っていました。ストーリーとしては旦那様がじぃを引き取ることが主題ですので、小奇麗な衣装であっては困るのです。とは言え、PSO2でリリースされる衣装のほとんどは小奇麗な衣装ばかり。銭払ってスクラッチまわしてるのですから、当たり前です。Ep5限定クエストにて旦那様の居住地にふさわしい門構えのSSが撮れること、ミニコスが最近の流行りのこともあり、ここで使ってみました。ミニコス、もとい子どものコスチュームがオフィシャルで初めて公開されたのは、Ep2のユク姉とアフィンくんの幼少期のころでしょうか。アル中の琴線に触れるものではありませんが、SGスクラッチでリリースされるということは根強い需要があるのでしょう。

※2年も前の自ブログのネタを前提に話しています。どんな話だったか分からないとおもいますので、よければリンクを追ってくださいまし。



コーデ詳細

ヘアースタイル:ハギトヘアー
コスチューム:ノーブルロングコート冬(バトラーテイルコート)
アクセサリー1:懐中時計 銀
アクセサリー2:ネコポシェット 黒
アクセサリー3:なし
アクセサリー4:なし
顔バリエーション:少年
メイクパターン1:なし
メイクパターン2:なし

じぃ少年期。
アブないおっさんセンサー反応。過去各所で絶大な人気を博したハギトヘアー。その人気たる所以を思い知ることとなりました。師弟関係を強調するため稽古のシーンではベアルックとしました(2016年じぃ初登場の回でもバトラーテイルコートを着てますし)。イス=アルスの町並みがとても秀逸で、じぃのストーリーに絡めたくなり、手軽に利用できるこの時を待っていました。Ep5ストーリーでもイス=アルスの町は通り過ぎるだけで、戦闘フィールドが用意されていないたような気がします。なぜこんな素晴らしいフィールドをSS勢に提供しないのか、甚だ疑問です。懐中時計を丸出しにしていることを時間に追われている焦りの現れとしたかったのですが、衣装と角度で見えなくなってしまいました。なに、プロフェッショナルはディティールにもこだわるのさ。



コーデ詳細

ヘアースタイル:クラシックオールバック
コスチューム:バトラーテイルコート
アクセサリー1:黒縁眼鏡 黒
アクセサリー2:ホワイトカイゼルひげ
アクセサリー3:フラワーブローチB
アクセサリー4:なし
顔バリエーション:老年
メイクパターン1:なし
メイクパターン2:なし
武器:オロチアギト

師匠。
当初どこぞの死神ウォ○ターばりに最強伝説キャラクターを予定していたのですが、気の利いたワイヤードランスが手元にないこと、じぃがカタナを愛用していたこと、マー君ことオメガ・マスカレーダがあまりにかっこいいSSを見せてくれたことから、今回のストーリーに変更しました。こだわりはフラワーブローチB。旦那様のお目にかかるのであれば、花を添えないわけにはいかない、とは師匠の言葉。せっかくのPSO2という祭りのブログですので湿っぽいストーリーにするつもりはなかったのですが、酒が進む中ラストのSS撮りコメントを練っていると涙腺が熱くなったのは内緒です(親バカ)。

2 comments:

  1. 人に歴史あり・・・。
    御老人にも若い時があって、その経験があったからこそ今に至ってるわけで・・・。
    そんな当たり前の事を噛み締める事が出来る記事でした。

    師匠が最後に見事・・・と呟いたのは誰の何に対して何でしょう?
    ソコが実は理解できなかったんですが、あえて謎のまま・・・というのも面白い気もしました。

    ReplyDelete
  2. こんばんは、黒羊さん。

    2年越しのじぃの記事となりましたが、まずまずの出来になったのではないかと親バカに満足しています。

    じぃのコスプレセクションで「マー君SSがあまりにかっこいいのでこのストーリーとした」と綴っているとおり、マー君の全力に師匠が言葉を漏らしたという構成にしたつもりだったのですが、あるいは未来じぃが成し遂げることに感心しているのかもしれませんね。

    ReplyDelete

Powered by Blogger.