キャラクリデータ仕様

 

※本記事は未確定(確認中)の情報を含みます。ご参考までの情報として。必ずエステパスに余裕をもって、ご利用ください。


10周年記念の大玉として実施されたエステ無料キャンペーン。いじくりまわしていた上で整理できたことを書き残しておきます。


まずは、それぞれのタイプを一巡したデータを作る

本記事を投稿しようとおもった理由がこれ。

数多のキャラクリーデータを作成してきた歴戦のアークスであれば、過去コーデを利用したいことがあるはず。そこでクリエイトデータからさくっと読み込むわけですが、これがよろしくない。どうやら1クリエイトデータでヒト型タイプ1、ヒト型タイプ2、キャストタイプ1、キャストタイプ2で体型データを保存しているらしく、NGS化する前のデータを読み込むと、保存したときの体型データが他タイプにも適用され、トンデモナイことになります。結局エステパスを乱発することになってしまい、無限のキャラクリを存分に楽しめません。上記画像の最上部の「01_2022ベース」が、1枚目の4つの体型を格納するデータ。今後これを軸にタイプ変更を楽しみたいと思います。


顔を露出するヘアースタイルを利用する場合エステパス必須


作成途中のデータを公開することは避けた方が無難ですが、説明のためあえて公開します。

キャストタイプ1からヒト型タイプ1に変更するケースです。カタフラーク・ボディ→N・上なしラフジーンズ[Ba]、ディガーン・ヘッド/B2→N-ナイトメア・ヘアーに変更するとこの状態になります。ヒト型タイプ1、ヒト型タイプ2、キャストタイプ2、キャストタイプ1の順で体型データを揃えました。顔データはキャストタイプ2のデータが残っているようです。「クリエイトデータの管理」で「顔のデータ読み込み」が存在する理由は、これに対応するためだったわけです。クリエイトデータとして保存すると体型データも保存されます。クリエイトデータを一巡させていないデータを使おうとするとアベコベなキャラクターができてしまうのは、ここにあるようです。性差の少ない中性的なキャラクターの場合は、苦労することも少なさそうですが。


キャストパーツカラーは共通、肌カラーは別々に保持


キャストタイプ1ボディからヒト型タイプ2ウェアに変更したのみです。中の人は白めのほうが好みのようです。もちろん言うまでもありませんが、もっこりもこもこ、性対象は女性です。ちゃんと宣言しておかないと、お尻かゆくなっちゃう世の中になっちゃいました。困ったものです。どっちが住みやすい世の中なのやら。


キャストタイプ2として、当初用意したものはこちら。キャストタイプ1用にカラーチェンジした時点で、黒とピンクに変更するにはカラーチェンジチケットが必要となりました。顔データと体型データは01_2022ベースに残っていますので、色合いが懐かしくなれば、カラーチェンジパスを使うだけで済むというわけです。


旧PSO2仕様のレイアリングウェアを使う場合



エステを抜ける前に、この設定を確定させておきます。「両モデルの同期」です。これでNGS仕様の体型データから旧PSO2仕様のウェアに変更したときでも体型が変わらないようになりました。



フォルティーマエストローナ/2[Ba]→ズーイオスクリタ冬[Ba]に変更しました。「両モデルの同期」をチェックしていない場合は、クリエイトデータの中に保存されていた旧PSO2仕様の体型が適用されます。旧コスに着替えさせたときにトンデモナイことになっている場合は、「両モデルの同期」をチェックし、「変更を確定」で一度エステを抜け、もう一度エステに入ってから旧コスに着替えてください。現在を維持したまま、旧コスをまとうことができます。※本当に一度エステを出る必要があるかどうかは、確認が必要かもしれません。エンジニア視点からすると、ファイルへの書き出しが必要と予想し、慎重を期すために一度エステを出ています。

ヒト型とキャスト型の同期では「全体型タイプの同期」とあります。なるほど、この辺の仕様に関しては我らがswikiに分かりやすい説明がありました。

・NGSヒト型タイプ1
・NGSヒト型タイプ2
・NGSキャストタイプ1
・NGSキャストタイプ2
・旧PSO2ヒト型タイプ1
・旧PSO2ヒト型タイプ2
・旧PSO2キャストタイプ1
・旧PSO2キャストタイプ2

1クリエイトデータの中において、上記の枠数で体型データは管理されているようですね。

ここら辺、取り戻すの大変ですので、誤って設定を変更してしまった場合は、一度エステを抜けることが得策のようです。キーボードのQキーを連打して変更がなかったところまで戻すことも一つの手ですが。なお、エステ中のキーボード操作はこちらを参考にしてください。





コーデ詳細

ヘアースタイル: ラウドネエヘアー
ベースウェア: N-上なしラフジーンズ[Ba]
肌: マイティボディ
ボディペイント1: グラツィオグローブ/B
ボディペイント2: アライズスカー

中の人大好き、ムキムキマッチョマンの変態ないつもの中佐です。ガロアパパ特注なのか、開発チーフが物の良し悪しを心得ている人なのかは分かりませんが、パンプアップしたボディが用意されているようです。まさに戦士の身体。いいじゃないですか。地元の床屋の店長曰く、最近巷では側面を極めて短く刈り上げるヘアースタイルが流行っているんだとか。NGS版のかっちょいい短髪ヘアーも増やしてほしいな。…売上最優先は企業の宿命ですから、リリース頻度が低くなるのは宿命なのは分かっています。旧PSO2でも経験済み。





コーデ詳細

ヘアースタイル: マノニカヘアー
ベースウェア: フォルティーマエストローナ/B2[Ba] ※カラチェン済み
※アクセサリー1: ナースキャップ

貴重なカラーチェンジパス、そう乱発するわけにはいきません。が、ここは惜しまず使いました。Twitterでも大盛況だったフォルティーマエストローナ。カラチェンすることを前提にツナギとして扱えるB2を選択しました。体型は「10周年おめでとうPSO2」で掲載したPSO2 Ep6最終期にサポートパートナー用に用意した体型をそのまま再設定しました。中の人の性対象がいかなるものか、余すところなく表現したものと言えます。…ヒマなんですね。




コーデ詳細

ヘアースタイル: N-ナイトメアヘアー
ボディパーツ: N-アムアイラ・ボディ
アームパーツ: N-ナイトメア・アーム
レッグパーツ: N-ナイトメアレッグ
アクセサリー1: メロディ後ろリボン

どうするキャス子。体型データの保管庫としての意味もありますので、ヒト型タイプ2と同様では面白くない。何かいいものはないかとTwitterのキャストSSを参考にしましたが…チビキャス子となりました。アムアイラ・ボディをよく見るとリボンっぽいものがたくさんあったので、ダメ押しでメロディ後ろリボンも添えて。Ep6ファントムのキャス子チェルシーの公式イラストを見ながら用意しました。Ep6は最終盤とあってかコーデデザインに出し惜しみが感じられませんでした。量産を前提としたデザインのコラボ衣装よりも、よっぽどいいものがたくさん出ていました。NGS移行時に画像解像度が上がった都合でガビガビが目立つ結果となってしまいましたが、デザインは今でも決して負けないものが多いように感じます。次のミッションパスあたりでN化アイテム募集が一巡するあたりだったかと。マイルームをリリースした当たり、運営ももうしばらくはNGSも続けるものと予想しています。また募集してくれないかなー。でもまた準備に、1年かかるんすかね。




コーデ詳細

ヘッドパーツ: ディガーン・ヘッド/B2
ボディパーツ: カタフラークボディ
アームパーツ: カタフラーク・アーム/2
レッグパーツ: ドゥーカー・レッグ

急ぎ体型だけ揃えた感は否めません。ヒト型タイプ1よりも横幅を広げただけのような体型です。12月に更なるテコ入れがあるようですので、射撃クラスもそろそろプレイ対象にしてよいのでは?と思ったのです。中の人としては、どうせやるなら非人型の奇天烈なロボットにしたかったのですが、普段キャストコーデに勤しんでいるわけでもないので、アイディアも材料もなく断念しました。ここは王道に徹する、と考えを改め四角い箱にしました。


今回のエステフリー期間でクリエイトデータの仕様が腑に落ちました。これまでため込んだクリエイトデータを、おしまずbkフォルダに移動できそうです。…次はマイファッションとの連携かな。

2 comments:

  1. この記事を読むとキャラクリ関係でバグが起きた理由も分かる気がしました。
    説明を聞いてもちゃんと理解できてるか自信が持てないややこしさw
    きちんと管理できていれば便利なんでしょうが・・・個別のデータにしておいた方がバグは出なかったんじゃないかと思ってしまいます。

    ReplyDelete
    Replies
    1. こんにちは、黒羊さん。

      今回の仕様解析で、キャラクリの「あれれ?」に整理が付きました。大分ややこしいですね。これまでは衣装の保管庫の意味も含めてクリエイトデータを保存してきたのですが、体型データに関してもっと注意を払た方がよさそうです。

      文末にマイファッションについ言及している通り、NGSのお人形さんいじりは、この2つを持って運営することが前提になっていると予想しています。

      Delete

Powered by Blogger.