東京ゲームショウ2012

東京に住んでかれこれずいぶん経っていますが、
ようやく行って来ました、幕張の東京ゲームショウ。

学生のころのような熱烈なファン根性は最早ありませんが、
まぁ一度は行ってみろってことで
思い立ったが吉日足を伸ばしてみた次第です。

んでーさっそく噂のヴォルドラゴン。


おーいぇ。でかいですねー、赤いですねー。
正面から見たのがこれですね。




PSP Vita 版の試遊ができるということなので並んで試してみました。
・・・グラフィック大丈夫でしょうか。
ボタン配置が自分用にカスタマイズできなかったので難ですが
一応PSO2してました。
試遊版のためか描写するエネミー数を意図的に下げているようでした。
一応ロックベアとヴォルドラゴンと戦い倒しましたが、
ボタン配置が自分の意図したものになっていないのでかなり手間取りました。
Foのキャラになったのでとりあえず他の3人が死なないようにレスタを連発してただけですが。
・・・ボタン配置は本当に大事ですね。

ならんでいる合間にコスプレねーちゃんが登場してくれたので
早速撮影しちゃいました。


まぁスマホ搭載のカメラでとったようなものじゃ、
なんの遊びだかわかりませんね。
コスプレイヤーの方々の気合の入りようは目を見張るものがありましたが、
やはりプロのコンパニオンの人もスウィートでした。
一人魅かれる人がいましたが、写真を撮りそびれましたね。残念。

あとはGREEやらCAPCOMのブースを見たりしましたが
特に惹かれませんでしたね。
GREEを代表とするスマホゲームは、ゲーム云々の前に
スマホの小さいモニタを見続けるのが苦痛でたまらんので
肉体的にプレイできないのです。

幕張メッセ行きの電車で日経ニュースでソニーが出したヘッドマウントディスプレイを
試せるというので1時間近くかけて並び試してみました。
空いているだろうという読みで北斗無双にしてみたのですが
逆に外れてしまったようで。

気を取り直してコンパニオンのおねーさんに
ヘッドマウントディスプレイの説明を受けて
15分間だけ試してみました。
・・・何年か前から流行り始めた3D描写のおかげで
没入感が高まっているとは特に感じられませんでしたが、
確かに普通にゲームするより入りこんでいる気がしました。
ヘッドフォンも5.1サラウンドのかなり気合の入ったもので遜色ないはずの組み合わせでしたが
となりでやってる闘劇やらGREEのブースの音が入り込んできて
そこんところは残念でした。
家でこっそりやったら時間を忘れて入り込めそうですね。
・・・3Dは目が疲れるので嫌ですが・・・。
XBOXのKinectと組み合わせても面白そうですね。
クリムゾンドラゴンが出ていたら試したんでしょうけど・・・。

結局ここで1時間も待ったもんだから他を回る余裕など無く、
ゲームショウはお開きに。

単純に新作やら売れ筋のゲームを見せるよりも
このヘッドマウントディスプレイのようにゲームを楽しめる環境の展示会っていう方向性でも
面白そうですね。

来年は友達つれてきますか・・・、やる人少ないけど。
いやいや、スーファミのマリカーなら付き合ってくれる。


No comments

Powered by Blogger.