中年コスプレシリーズ - アークス

 


ARKS - Artificial Relict to Keep Species 

撮影所: スクリーン撮影スタジオ アークスロビー



コーデ詳細

こちらを参照
武器: *幻銃 (ツインマシンガン)
PA: エルダーリベリオン

Guがリリースされたにも関わらず、アル中にはうんともすんとも言えなかった日々でしたが、エルダーリベリオンがリリースされて関心を持つようになりました。FiGuなどと稀有な構成で遊ぼうとしたものですから、周りからは疎まれるばかり。アル中の茶番をやさしくフォローしてくれたチムメンには感謝しなければいけませんね。

スニーキングSS

ロビーアクション: 銃を構える
撮影所: 特務先遣調査:市街地

定番の軍人衣装。エンガ兄ちゃんの*幻銃がいい仕事をしています。このほか軍人衣装として必要なのは、イカしたヘルメットなのですが‥ヘアスタイルとしてリリースされるかアクセサリーとしてリリースされるかで使い勝手が豪い変わりますね。グローバル対応も完了し、NGSから同じスタートラインで運営するようですので、北米アークス達の趣味が絡んだ衣装もリリースされることでしょう。





コーデ詳細

ヘアスタイル: ゲンガヘルム2
コスチューム: ヴァールマリーノ影
アクセサリー1: ロボ仮面
アクセサリー2: うねりマフラー
武器: アトルオービット(ガンスラッシュ)
PA: アディションバレット

今回初披露となった、ヴァールマリーノ。モチーフは言うまでもありません。我らのヒーローです。もともとは「Journey-V」さんのブログ記事をみてマネしたもの。アクセサリーをふんだんにつけて凝ったデザインにしてもよかったのですが、必要最低限の記号を伝えるだけで十分です。昔のコスチュームのほうがSF感は簡潔に伝わるのかもしれませんね。
アトルオービット、VR防衛戦で運よく手に入れて以来、便利な電池として本当にお世話になりました。移動しながらPPを休息回復できるなんて、昔は大変貴重でした。最近はそうでもないようですが、ガンスラッシュは長いこと日の目を浴びるポジションを与えられていませんでした。ゲームの面白さには、制限を設けてその中で可能性を見つけていく側面があるのかと思ったりもします。この塩梅を丁寧に舵とってもらいたいものです。

バイクSS

バイクアクセ1: ブランダイドスa
バイクアクセ2: レッグホイール
バイクアクセ3: ヒールローラー
バイクアクセ4: ブレストアーマー
バイク武器: ウェルクナセル
PA: ロデオバイク零式
撮影所: 東京探索

Twitterはじめ、方々で話題を呼んだロデオバイクコーデ。アル中もひそかに用意し、公開のチャンスを待っていました。昔はバイクアクセをつけるだけで枠が埋まってしまいましたが、コスト性になったおかげで自由度が大幅に上がりましたね。ナイスです、開発陣。PSO2ではバイク=ロデオバイクとなっていました。NGSでは乗り物とか出てくるのかなぁ。



コーデ詳細

ヘアスタイル: ベリーショート
コスチューム: ユカタグリシスM雅
メイクパターン1: 傷跡3
武器迷彩: *俺の鉄拳(ナックル)
PA: バックハンドスマッシュ

中年居酒屋シリーズを綴っていた2017-2019年、『深夜食堂』のドラマにハマりPSO2でもキャラクリしてみました。自宅のセラーで待っているワイン達もちゃんと味わってこそだ、ということと、せっかく用意したのに運営がコンテンツとしてまじめに活かすことをしなかったギャザリングにも日の目を与えることができないかとブログで綴ってみた次第です。どれも美味しかったですが、後述のカブキ鬼がでてくる秋ナスは特に美味しかったですね。あんなもんで、ええのです。
ちなみに「*俺の鉄拳」は第1回NGS CBTでナックルを使うときのために用意したもの。よほどのことがない限り、ナックル武器の外観は、これでいいですね。

キッチンSS

ロビーアクション: 肯定
撮影所: スクリーン撮影スタジオ フランカ's カフェ

フランカ's カフェ、アークス達の憩いの場としてうまく定着しましたね。4席テーブルに座って待ったりしているアークス達をよくみかけました。そして、我らがアンリ。どうでもいいところで人気が出たキャラが登場すると面白いです。クスっと笑うやつくらいで…。



コーデ詳細

コチラを参照
武器: アルバJビースオート(ジェットブーツ)
モーション: 武器アクション1段目

ジェットブーツ、チャレンジクエスト:始動にて初めて使いました。理由は簡単、ほかの人と被らないから。当時は今のように縦横無尽に動き回れなかったと思います。よく作りこんだもんです、PSO2開発陣。チェリーボーイに血の気の多いのは早いので、武器アクションのポーズにしました。

夜遊びSS

ロビーアクション: 手を振る2
撮影所: ライディングクエスト

アル中のコーデの中でも盛んにいいねが付くチェリーボーイ。先日は『男の娘』を啓蒙するアークスに絡まれましたが、「いやぁ、こりゃ単なるショタでっせ」と返事をしたら黙ってしまいました。NGS仕様になって女性衣装も身に着けられるようになりましたが、ニュートラル時足の角度は外開き固定なのです。
このコーデは、スポーツキャップA、しまむら半袖シャツ [Ou]、ラフジーンズ紅 [Ba]がいい感じにマッチングしたと思っています。ちなみに上記SSはしまむら半袖シャツのリリーパ族とポーズを一致させてみました。しまむらさんとは何度もコラボしているのでNGSでもおなじみ、ということでワンチャンありそうですね。




コーデ詳細

ヘアスタイル: スキンヘッド
コスチューム: オフィサーコート
メイクパターン1: ヒゲ1
武器: ラムダハイペリオン(ワイヤードランス)
PA: グラップルチャージ

ワイヤードランスを手に取ったのは、Ep1, 2のころのみ。ツインダガーと合わせて使おうとしましたが、ワイヤードランスに変更した後の切り替えの変更が非常に厳しく断念したことを覚えています。先日のCBTで訳の分からないことを冒頭につづったのはこの仕様のことを確認していたのです。

不良アークスSS

ロビーアクション: 会話中
撮影所: カジノエリア

モデルとなったファルコンは紳士ですからカジノなどに入り浸るようなことはしません。このロビアクの会話中。SSを取る際にはかなり重宝できると思ています。カジノはコンテンツとしては悪くないと思っています。一部ライブ配信をしているアークス達には賑わいの会場として利用されることがあるようですね。




コーデ詳細

コスチューム: サージュピカロ
アクセサリー1: ザムロードガーダー
アクセサリー2: エミッションギア
アクセサリー3: マガシジョー
武器: ミリオラジオーブ(タクト)
モーション: ペットPA

マガシジョーを細くして顎髭のように見せるテクニックは「Journey-V」さんが好んで使っていたコーデテク。体よく手に入ったのでアル中も用意していたのです。エミッションギアは目を隠すかっこいいアイテムとして非常に重宝しました。

ボナキーSS

撮影所: ボーナスキー【虹】

Ep4でリリースされて以来ことあるごとに物議をかもしたペット仕様。ぶっちゃけ最後までどう楽しめばよいのか、要点を抑えることが出来ませんでした。アル中がプレイしたゲームとしてはDMC5でV君がSuと同様にシモベを使役して戦っていますが、あれはV君自身もかなり動けるように調整されていて、かつV君でないとフィニッシュできないなど単調にならないように設計されていたと思います。とてもそこまでプレイできませんでしたが、上級者の方によるとV君はセットプレイが楽しいとのこと。武器の継承が決まっている手前、Su枠がなくなることはないと思いますが、どうアレンジするのでしょうか。とりあえず、自爆系は止めよか…。



コーデ詳細

コチラを参照
武器: アトラゼムス・イクス(ロッド)
略式複合テクニック: レ・ザンディア

レ・ザンディアをポーズとして採用するまでに時間がかかりました。テクニックチャージを候補に考えていたのですが、ピカピカ光って非常に面倒くさい。何かいいものは無いかと探していると、このレ・ザンディアのハリケーンが切れたタイミングのポーズに至りました。

ツーショットSS

撮影所: 浮上施設地域生態調査

サポートパートナーを取り上げるとか、PSO2プレイヤーでもかなりニッチな層だと自覚しています。先述のギャザリングもある通り、用意したのはいいけどその後上手にいかせてないよね、というコンテンツがこのゲームには散見されるように思います。アイディア優先でじゃんじゃんやればいいじゃん、と思っていましたが、PSO2はコンテンツを捨てることが出来ない様子。テスト工数も増えるばかりですので、計画立ててコンテンツを用意してほしいなぁと最近思うようになりました。
ちなみにNGS仕様のキャラクリ化が実施された際、プレイヤーの衣装は解像度も修正されましたが、サポートパートナーのアウターがガビガビ。バグが多すぎてどこまでがバグでどこまでが仕様なのか見当もつきません。でももう、旧PSO2のことを気にするよりも次を見て動いていってほしいと思います。




コーデ詳細

ヘアスタイル: スミシーヘアー
コスチューム: エニグマレべリオン栗
アクセサリー1:  レべリオンマスク栗
武器: レイガンバレル(アサルトライフル)
PA: クーゲルシュトゥルム

エニグマレベリオン栗、黒と金の配色が渋く気に入っています。栗コスは2014年にリリースされたものです。アクセのレベリオンマスク栗を手に入れてなくずっとお蔵入りしていましたが、2019年ごろにポッとマイショップに陳列されていたものを速攻で買い。武器も同系統色のレイガンバレルを用意してぶいぶい言わせてやるぜ、などと思っていたのですが、あっという間にエトワールが実装され、武器の更新OPが間に合わず結局日の目を見せてやることができなかったコーデです。NGSでは新世武器を持っていけるらしいのでここで使ってやれれば…。NGSでも武器フォームチェンジはよ。

リロードSS

モーション: ファントムライフル通常攻撃(3段目)
撮影所: マザーシップ・シバ 最奥

ヒーローに続く後継クラスとして実装されたファントム。個性を出すためにヒーローの分かりやすい挙動に反しテクニカルな挙動を求められるクラスでした。でも、うちのチムメンはテクニック専門のファントムでステルスチャージを使ったイル・グランツ連発でエネミーを討伐することが多いのです。うーん、ファントムのテクニカルな仕様って、受け入れられてるんですかね?火力でエネミーを蒸発させることしか考えていないユーザが多いゲームでは、なかなか難しいポジションだったのではと思います。



コーデ詳細

コチラを参照
武器: オロチアギト(カタナ)
ロビーアクション: レギアスポーズ

カブキ鬼
2016年より綴っている中年コスプレシリーズの走りとなった記事からの付き合い。ゴコウバオリはかなりお気に入りです。アドオガルホーンはFUNスクで手に入るアイテムでしたが、うまく活用できました。NGSリリース時にはBrは登場しませんがすぐにリリースされることでしょう。Brはあまりプレイできていませんでしたが、二刀流を前提としたクラス構築に運営もかなり腐心したものと思います。2014年当時のシュンカシュンランとか調整としては、酷すぎました。

いろりSS

ロビーアクション: 温まる
撮影所: マイルーム(中年居酒屋)

中年居酒屋シリーズでは、店の親父が腕組んでるSSばかりでマイルームの紹介がなかったと思います。色々作りこもうとしたのですが、発想力がないのとPSO2のマイルームグッズではアル中が想うものはできそうにないということでSSとして使う部分に断念した経緯があります。



コーデ詳細

コチラを参照
武器: スキアブレード(ダブルセイバー)
モーション: エトワールダブルセイバー抜刀

スキアブレード、壊世調査リリーパにて手に入る武器で、チムメンが好んで使っていました。空中時25%ダメージアップという数値は今でも破格の倍率です。浮上施設のバル・ロドス相手にアクロエフェクトで応戦するチムメンはマジでパなかったっす。先日*スキアストレインとして武器迷彩リリースされましたね。じっくり使ってやる予定です。

パートナーフォログラムSS

コチラを参照
今でもマイルームで後生大事に使っています。コンテンツを伸ばすことが出来なかった、と述べましたが、マイルームグッズとして楽しめるようには準備してくれていました。サポートパートナー自体がマイルームグッズの一環、というコンセプトだったのかもしれませんね。せっかくのマイルームですので、出迎えてくれる誰かがいてくれてもいいのです。



コーデ詳細

コチラを参照
武器迷彩: *ヴィダボウ(バレットボウ)

中年コスプレシリーズ2回目にして、なかなかのコーデができました。チェリーボーイでも使っていますが、「ラフジーンズ 紅 [Ba]」がほんとにいい味出しています。マグのソニチはPSOに登場したマグだとか。2013年Sympathyの特典アイテムで手に入ったものだったと思います。マグフォームの完成は、非常に早かったですね。NGSでも継続間違いなし。武器をシンプルに*ヴィダボウにしたのは、武骨なイメージを保つため。チャレンジクエスト以外でコモン武器を使うことがなくなってしまいましたが、武器迷彩としてリリースされたことがあるように的を射たデザインが多いと思います。

肉焼きSS

ロビーアクション: MHF1
撮影所: 森林探索

モンハンコラボでリリースされた肉焼きロビアク。これは絶対に購入しなくてはと、マイショップの価格変動を監視し手に入れました。非常に使い勝手が良いです。ちなみに森林の水場近くをSSに採用したのは、アル中がサバイバル動画をyoutubeで見ていたため。軍隊上がりの男性が生活の場を確保し果敢に自然に順応しようとする様は感嘆するばかりで、とてもおれにはできそうにない、と自分の生存能力の低さに気づかされます。





コーデ詳細

ヘアスタイル: サムライポニー
コスチューム: ナビゲータースーツ紅
武器: イデアルシュテル(ツインダガー)
ロビーアクション: ツインダガーポーズ

武器のイデアルシュテルもPSO2の記録としては大きな要素。チャレンジクエスト始動と共にリリースされた★13武器です。当時は★13武器が非常に貴重でせっせと回ったのですが、クリアを前に交換が出来るほどチャレンジマイルがたまってしまいました。その後無事始動をクリアできたのですが…当時でもいい歳こいていましたが、あの時はうれしかったですねぇ。

ツーショットSS

ロビーアクション: ツーショット
撮影所: ゲートロビー

お触り厳禁ですよ、中佐。
Ep4リリースに合わせてナビゲータコスチュームが一新されました。PSO2当初のコスチュームで出迎えてくれるのはセラフィさんだけとなりました。PSO2esがリリースされた時は、ゲートロビーの脇にチョコンと配置されてひどい扱いでしたが、Ep4でしっかりとカウンターに。このツーショットロビアクは、ロビアクコンテストの入賞作品だったと思いますが、とてもよいセンスです。ナビゲータのおねぇちゃん達の声は、プレイヤー達が最もよく聞く声の一つではないでしょうか。



コーデ詳細

コチラを参照
武器: イヴリダフォセレ(タリス)
モーション: ヒーロータリス通常攻撃3段目

イヴリダシリーズ。バスタークエストのアイテムとしてリリースされましたが、非常にデザインがよいです。特にこのイヴリダフォセレのデザインがお気に入り。タリスの先頭に悪魔が意匠されている点が、正に暗黒騎士武器。この骸骨コーデのはしりは、先述の2015年の記事からの派生です。ハローウィンのタイミングで悪魔コーデが沢山リリースされるので、好みの人は10月を楽しみにするとよいですね。

ワイズハウンドSS

PA: ワイズハウンド
撮影所: 壊世調査: ナベリウス

2015年実装されたアルティメットクエスト、ぶっちゃけ早すぎたといえるでしょう。トップが「10年続くゲームを目指す」とうたっているのに3, 4年で極限クエストですかい。バカみたいにエネミーが強くてアル中は好きでしたが、ゲームのライフサイクル設計とか考えてるんですかね。アイテムに設定されているレア度。あれなんかは一つポイントかもしれませんが、1プレイヤーからするとアイテムの★の数(レア度)などただの文字で価値を見出せないのが事実。激レア云々とか言われても、「いやいや、そこに価値を与えられるかは運営次第ですよね?」と言ったところ。2010年ごろに流行ったガラホゲーあたりからレア度という言葉が謡われるようになったと思います(I〇dex社のプロジェクトに同僚が派遣されていましたが、典型的なクズ案件でした。そして数年後I〇dex社倒産)。ちなみに、リチウム電池の電源を喰われるのが嫌いで、PSO2es・イドラ以外のスマホゲーをインストールしていません。通知来るとか、それだけ電気使ってるということなのです。サイクリングの時に欠かせない、GoogleMapを維持する方が100倍大事です。流行りのゲームは、ほかの人に任せておけばいいのです。貴方の稼ぎだ、思うがままに銭回してくれ。



コーデ詳細

コチラを参照
武器迷彩: *斬鉄剣(パルチザン)
モーション: パルチザン武器アクション(舞い)

FFコラボでリリースされたカオス・レプカ。アル中はFFのオンラインゲームをやったことがないのでよくわかりませんが、Ep5でオークヘルム 赤との相性が非常によく、すっかりお気に入りアイテムに。下記エルゼリオンSSは、FFのコラボとMHFコラボの記念すべき一枚を取るため、の側面もあります。

エルゼリオンSS

ロビーアクション: 勝利ポーズ1
撮影所: T:境界蝕む灼熱の絶対零度

PSO2もたくさんのゲームとコラボしてきましたが、このモンハンコラボがもっとも楽しかったです。ドゥームブレイクⅡ付の武器が大量にドロップして、インベントリがパンクする問題を当時初めて顕在化したと思います。トリガークエストが用意されていたのもグッド。上記SSは上述のスキアブレードで鬼神のごとき戦いを披露してくれたチムメンも含めてのクリアシーン。3人そろって暗黒騎士コーデでそろえてみました。エルゼリオンは強かったし、派手でよかったですね。



コーデ詳細

コチラを参照
武器迷彩: *ラコニウムソード(ウォンド)
ロビーアクション: ラコニウムソード

PSO2キャラクリコンテストで、ノミネート入りした「王様」コーデ。運営の目に留まったのはこの時だけでそれ以外はうんとすんともです。ちなみに王様の左いる男性がは上記から言及しているチムメン。もともとEp5を以って引退すると決めていたようで、すっかりログインしていません。おれもこのチーム「焼肉食べ放題」に所属して長いですが、こればっかりは仕方のないことですね。NGS始まったら、ショップ観光をしてみようかなどとも考えています。あまり付き合わないほうがいい人もいれば、気さくな人もいることでしょう。

ゲッターロボSS

撮影所: 地底を染めし女王の悪夢

アル中はこういうちょっとしたオマージュが好きです。まとまった時間を確保して頭から最後までちゃんと見たわけではありませんが、ゲッターシリーズの主人公たちの「元気ハツラツパワー」で全てを解決するノリは嫌いではありません。元気がないと仕事もおぼつかないのは確かです。先に述べた失敗案件みたいなのに絡まれた場合なんぞは、いかに自分の活力を維持できるかが重要になって来ますし…。第2回NGS CBTではバグ修正のために、ディレクターとプログラマーが画面に写されるトレースログやサーバの負荷状況などを見ていたのではないでしょうか。NGSは6月リリースですね。バグ対応頑張ってください。サーバダウン等々もろもろ込み込みでスタンバっておきます。何があってもロールバックしないでしょうし、スクラッチは折を見てですねぇ。N-サイファイギリアスが出た場合だけ、買う。



コーデ詳細

コチラを参照
武器迷彩: *オフスティアライトネス(ソード)
ロビーアクション: ソードポーズ

オフスティア・インヴェイドシリーズ、Ep3にて【深淵なる闇】からのドロップアイテムでした。当時珍しいアップグレード系アイテムでした。PSO2としては初だったのではないかと思います。アップグレードコンテンツはプレイヤーにはわかりやすいですが、途中経過のアイテム達のデザインが全く日の目を浴びなくなることが、親心としては寂しいものがあるでしょう。武器のデザイン1枚でナンボ、CGの発注でナンボと制作費用をかけていますからねぇ。でも「全部武器迷彩でよくね?」というのは早合点なのでしょう、きっと。

マー君SS

ロビーアクション: エルミルポーズ
撮影所: スクリーン撮影スタジオ 特異領域

表彰状
宿敵ランキング最高優秀賞
 オメガ・マスカレーダ殿

貴殿は、PSO2ライフにおいて多大なる満足感を与えました。不条理と言えるその強さは、己れと対峙する最終目標としての役割を十分に果たしました。その功績を讃え、これを賞します。

                                スレード中佐



コーデ詳細

コチラを参照
武器: リヴァガローラ(デュアルブレード)
PA: ジャスティスクロウ

中佐のぷそ2の記事で、初めて切り貼りに挑戦したのが「中年コスプレシリーズ - ようこそ、お嬢様 -」。Symatphyは無事4回参加できましたが、たびたび配布された楽器マイルームグッズは本当に重宝しました。オンラインゲームの楽しみは、コミュニケーションツールとして機能するか、もあるのではないでしょうか。画面の向こうに人がいるんだろうけど、話しかけもできないし、こちらも特殊なアピールができないようでは、ただプログラムを相手にしていることと変わらないでしょう。最近はA.I.技術もありますし(素人目には、気づきを与える何かというものではなく、パターン網羅の母数が飛躍的に増えているだけとしか思えませんでしたが)。

峡谷SS

じぃとお嬢様師匠はこちら。
撮影所: スクリーン撮影スタジオ 峡谷の花園
ロビーアクション: 礼2、どこでもお茶会

Ep5でも反響を呼んだハリエットとルーサーの兄妹模様で用意された峡谷、今回の撮影でまじまじと確認しましたが大変よいビジュアルです。勾配がかなりきつく、撮影に使いやすい場所を探すことに苦労しました。このSSはデスクトップの背景画像として使っています。長いことアル中の茶番に付き合ってくれたじぃに、一つ返せたかな。



コーデ詳細

ヘアスタイル: アヴェンジャーショート
コスチューム: サファイギリアス
アクセサリー1: ギリアスバイザー
武器: ティルトレイター(ランチャー)
ロビーアクション: ランチャーポーズ

サファイギリアスが2013年にリリースされたコスチュームですので、アル中のアークスとしての正装は早い段階で決まりました。逆に言えば、8年間バトルスーツとしてこれを超えるものは用意できなかったとも言えます。アヴェンジャーショートとのマッチングが秀逸で本当に長いこと付き合いました。短髪のかっこいいの、少ないんですよね。

SジャンプSS

撮影所: エンディング

PSO2ヴォーカルコレクションを聞きまわしていますが、小林サウンドディレクターとPSO2サウンドチームの功績がどれだけ偉大だったか思い知らされます。2015年「PSO2開発陣と行ったアークス課外活動 Mission:OKINAWA」で門外不出の作成秘話では、「『ドライブ感』を感じられる曲をお願いします」との依頼を酒井さんから受け、小林さんがせっせと用意したのが1st OPのあの曲だとか。それから大ボスにフィニッシュを決める際のお約束テーマとして長いことPSO2ブランドを支えてくれました。開幕フレーズが流れれば、アークス諸兄諸姉は「あぁ、PSO2だよねー」などと思い出してくれるのではないでしょうか。

4 comments:

  1. もうね・・・一枚目と最後のかっこよさは最高ですとしか
    NGSになってもシリーズを続けてほしいと思います!

    ReplyDelete
  2. おはようございます、大佐。

    嬉しいお言葉。
    2021年年末のまとめ記事でもメイキングについてコメントすると思いますが、1枚目の集合SSの構想は昨年の5月から温めていました。デフォルトのショップロビーでいる期間って、すごく短くて…。その矢先、スクリーン撮影スタジオが実装され、これは頑張るべか、となったわけです。

    PSO2の武器は全部で18種類、よくここまで実装したものです。まとまった単発の時間だけで足りるはずもなく、隙間時間に撮りため準備しました。

    NGSでもワクワクするシチュエーションにたくさん出会えるといいですね!

    ReplyDelete
  3. NGSを前にして今までの総決算と言った趣の読み応えのある記事でした!
    読んでるだけで今までの思い出が蘇ってきました。
    本当・・・色々なことがありましたねぇ・・・。

    ReplyDelete
  4. おはようございます、黒羊さん。

    ほんと、よくやりました。
    もう自ブログのPV数もほぼ気にしていませんが、こつこつと続けたものです。PSO2を長く続けれているのは、一過性ものの武器やアイテム・クエストの攻略ではなく、永続要素のキャラクリに比重を置いたことが一因であったなと思います。このブログに挙げた武器は、それなりに縁のある武器に厳選していますが…。

    武器ごとに用意したのでコーデも18種類。そりゃ縦に長い記事になろうというものです。一部衣装はEp1、Ep2からの付き合いでもあったりします。
    本当、いろいろありました。

    ReplyDelete

Powered by Blogger.